安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

おはようございます。

今日は『地震対策』のご紹介です。

 

先回は弊社標準制震装置ミライエについてお話しましたが、今日は予告通り耐震制震免震について簡単にご説明させていただきます。

(イメージしやすいように、電車で通勤中の揺れをご想像下さい。)

 

まずは『①耐震』

字のごとく地震力を正面から受けて耐える方法

電車の揺れに対して脚を踏ん張って倒れないようにしているイメージ

 

次に『②制震』

地震力を抑制する力(弊社標準制震装置はミライエ)

地震力に耐えるのでは無く、地震力そのものを小さくする方法

性能の良いサスペンションで衝撃を吸収するイメージ

つまり耐える力は①より少なくて済みますね

 

最後に『③免震』

地震力を免ずる力

耐えるのでもなく、小さくするのでもなく、そもそも地震力を伝えない方法

基礎下のゴムダンパーが揺れを吸収

電車の揺れが全くない静かな車内のイメージ

つまり影響を限りなく無いものにする

 

これだけを見ると

③免震が一番いいじゃん!となりますが、当然良いところだけでは無く・・・

 

コスト的には ③免震 > ②制震 > ①耐震 という具合に高くなります。

免震となりますと裕に100万オーバーとなりますので、性能とコストのバランス調整が必要になってきますね。

 

そこで安藤建築は、バランスを考えた制震装置ミライエをお奨めしております。

(設置イメージ)

 

また、耐震性能を長く維持するという観点も重要で、構造躯体が腐らず、耐震性能を長持ちさせる為の方法があります。

ご興味のある方は、45分程度、営業無しの勉強会をやっておりますので気軽に御参加申し込み下さい。

 

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報