安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

営業設計部の尾川です

以前から、南海トラフ地震がくるといわれている中…
大阪で大きな地震が来ました
newsでは地震の話で持ちっきりです

TBSのビビットにてわかりやすいフリップで説明があったのでご紹介します。
防災・危機管理ジャーナリスト・渡辺実さんが解説されてたものです。

南海トラフ地震での被害予測はとてもすごいことになっています
地震は避けることが出来ないので
来た時の対策をしっかりととっておくことが重要になります

そして、今は防災よりも「備災」をしっかり考える必要があります
防災対策は、たぶん多くの人が行っていて、出来ることはやっていると思います。
そのうえで、地震は常に備えておくことが重要です!

①在宅避難
②在宅避難の備えをしっかり
③事前に家族で会議を開く


災害時は避難所へと考えてる人が多いと思います。
しかし、避難所の収容人数は、その地域の人全員が入れるわけではありません
また、食料の備蓄も多くありません。
なので住宅の「倒壊」などの危険性が低い場合は、自宅での「在宅避難」がススメられています。


電気の復旧は早く、水道とガスは復旧がしにくいとの事。
そういったこともふまえ、備えをしておくと良いかもしれません。


事前に家族で災害時どこで落ち合うのか。
どのように連絡を取るのか。
しっかりと話し合いをしておく必要があります

ぜひ、もう一度防災・備災について考えていただければと思います。

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報