安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

今日は『 二世帯住宅 』のご紹介です。

 

二世帯住宅と聞くと、若奥様にとってはハードルの高いものに思えるかもしれませんね。

そんな方にこそ、注文住宅をお奨めしたいと思います。

 

一つ一つの暮らしに合わせたプラン・デザインだからこそ細やかな配慮が有り、ストレートに表現しにくい微妙なニュアンスを汲み取る事が我々のお仕事です。

 

それでは、本題へ。

二世帯住宅の大きな要素として、玄関、水廻り(キッチン、風呂、トイレ)の分離、共有という点があります。

①玄関‐共用  水廻り‐共用

最近では余り見られなくなってきました

②玄関‐共用  水廻り‐分離

水廻りを完全分離というパターンもありますが、ミニキッチンやシャワーブースで

半分離という方法も有ります

時間や状況に応じて分離を選択できるという事ですね

こちらは沈み込んだサンクンリビングにあるミニキッチン事例

 

  1. 玄関‐分離  水廻り‐分離

完全分離パターンですが、ドア一つ設ける事で気配を感じたり、いざという時に行き来できるようにする事もけっこうあります

 

 

 

また、同敷地内での2棟同居というパターンもあります

 

 

庭を共有する形でというのも一考の価値ありですよね♪

 

部屋の配置、距離感、各戸の日常動線、数年・数十年後のライフスタイル、あらゆる角度から見ると良いかと思います。

また、減税や補助金、相続でのメリット等も考慮する点ですね。

 

百聞は一見にしかず、という事で見学会、勉強会のご応募お待ちしております。

参考までに気軽に覗いてみて下さい。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメント一覧

現在コメントはありません。

コメントする

  • コメント

同じ数字を入力してください。(ドットはその数) *

お問い合わせ 資料請求 イベント情報