安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

おはようございます

今日は『 無垢の経年変化 』のご紹介です

 

OB様訪問や点検同行で撮らせていただいた無垢材の経年変化になります

新築してから何年経つと、こんな感じになるのかぁ と参考にしていただければと思います

 

こちらは8年目のユーロオーク

やや幅広、新築時に比べると若干深みを増してきているようです

 

こちらも8年目のヒノキ

ヒノキの方が変化の度合いは大きいようです

良い感じに巾木や額縁もやけてきていますね

 

 

そして、こちらは17年目のレッドオーク

ワックスをこまめにされているだけあってピカピカでした!

オークは大きな見た目の変化は少なく、じっくり円熟味を増していく印象です

堅木なのでキズ等も少ないですね

 

 

こちらも17年目のヒノキ腰壁パネリング

ヒノキは17年にもなると相当な変化です、お客様曰く最初は赤身と白太まじりのヒノキだったよ

との事ですので年数が経つと赤白の差がほぼ無くなり、全体に深い色になるのがヒノキの特徴ですね

 

 

木はそれぞれに特徴や経年変化、コストも色々なので調べていくと面白いですよね

懲りすぎると際限ないので大変ですけど・・・(笑)

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報