安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

今日は『 防火サッシ 』のご紹介です

 

先日敷地調査をさせていただく中で、防火サッシのご説明を致しましたので参考までにシェアしたいと思います

 

準防火地域防火地域に該当する敷地のサッシのうち、延焼の恐れのある部分(各基準から一定距離範囲内)には防火設備を使用する事が義務付けられています

 

延焼の恐れのある部分とは

隣地境界から&道路中心線から 1F:3m以内 2F以上:5m以内

 

それをビジュアルで説明しますと

 

この場合は下と右に道路に面しているため下・右は道路中心からの距離

左は隣地境界からの距離となります

断面で見ると

 

網掛け部分には防火設備が必要になります

敷地中央部分は防火設備で無くても大丈夫という事が分かりますよね

 

防火設備になると

 

網入りガラスになったり

 

 

シャッター付網無しガラスになったり、網無し耐熱強化ガラスになったりします

大きさによっては、網入りよりもシャッター付の方が低コストで設置できますので

シャッター付が可能なサッシ種の場合はおすすめです

 

防火サッシは費用もけっこうUPしますので、事前にしっておく事が大事ですね

まずは、計画土地が準防火地域、防火地域になっているかどうか

これからの方は、そこを押さえておきましょう!

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報