安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

こんにちは。営業部の片岡です。

今回は、「すまい給付金」について、簡単に内容をお伝えします。

すまい給付金は、消費税引き上げによる住宅取得者の負担を緩和するための制度です。

収入が一定以下の人を対象に、最高50万円まで、現金の給付が受けられます。

期限は、2021年12月31日までに入居した人が対象です。もちろん住宅取得に消費税10%が適用された人です。

収入が一定以下という基準が、8%の時より引き上げられました。

8%時:510万円以下⇒10%:775万円以下

住宅居ローンを利用しない場合のみ年齢が50歳以上

 

収入が450万以下⇒給付基礎額50万円

450万円超525万円以下⇒40万円

525万円超600万円以下⇒30万円

600万円超675万円以下⇒20万円

675万円超775万円以下⇒10万円

あくまで基礎控除の目安です。

給付額は、住宅取得者の収入および不動産登記上の持ち分割合によります。

例えば、ご夫婦共有名義の場合。

それぞれの収入に持ち分をかけた金額になります。

ご主人が年収500万円、奥様が年収250万円だとして、

ご主人の持ち分80%、奥様20%だとすると、

ご主人が受けれる給付額40万円×80%=32万円

奥様が受けれる給付額50万円×20%=10万円

合わせて42万円となります。

 

詳しくは、お気軽に私に、ご相談ください。

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報