安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

こんにちは。安藤建築 総務部の小笠原です。

今年1回目の美術館めぐりは、1月3日から開催されています
愛知県美術館の『コートールド美術館展 魅惑の印象派』に行ってきました。

イギリス ロンドンにあるコートールド美術館が大掛かりな改修工事のため、めったに貸し出しをしない名画たちが一度に大量に借りられた素晴らしい展覧会が今回の『コートールド美術館展』です。

こちらは街中でもポスターなど目にされた方もいらっしゃるかと思いますが、印象派の父・マネの最晩年の傑作〈フォリー=ベルジェールのバー〉は20年ぶりの来日との事です。

他にも、詳しくない私でも耳にしたことがある巨匠たちの名前の絵がずらっと。。。
当時、イギリスでは印象派がそれほど人気がなかったといわれているなか、10年ほどで一気に名画を自身の審美眼を頼りにコレクションした実業家のコートールドさんには脱帽です。2018年のビュールレコレクションに続き、至福の時でした(*´▽`*)

また、今回の音声ガイドのナビゲーターは三浦春馬くんです。
なにも考えずにただ心に感じるものを受け取っているだけでも良いですが、耳元で絵画の詳しい説明をささやいてくれるのもなかなか面白いですよ♪

 

ぜひこの機会をお見逃しなく(^^)/

出口のパネル。右に素敵な椅子が置いてあって一緒に写真が撮れます!

 

 

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報