安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

こんにちは。営業部の片岡です。

今年、「シックハウス診断士補」の登録更新が5年ぶりにありました。
2005年5月1日に初登録。
初登録から15年が過ぎました。

安藤建築の工事部、営業部、設計部は皆持っているこの資格。
なぜなら、安藤建築では、完成時に室内空気環境測定を全棟実施しているからです。
有資格者が新築の家の空気をパッシブ法にて採取し第三者機関にそのサンプラーを送ります。そこで、厚生労働省が定めた化学物質の室内濃度指針値のうち主要6物質の数値が下回っていることを証明してお引渡しをしています。
(主要6物質:ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン・パパラジクロロベンゼン)

15年前からこんな取り組みをしています。

ただ単に自然素材を使っているからシックハウスがない健康な家です。とは言いたくないのです。
たとえ自然素材を使っていたとしても施工時に接着剤を多用したり、シロアリ駆除剤に劇薬を散布していては、決して安全とは言い切れません。

造った建物内の空気がきれいなことを一棟一棟証明して初めて安心いただけると考えます。

これまで、厚生労働省の定めた数値をオーバーしてしまった。なんてことはありません。

むしろ、1/10の数値を出しています。

シックハウスは、もちろん化学物質だけではありません。

喘息やアレルギー疾患の症状がご家族に見える方をはじめ、なにもない方も、是非一度私どもの取り組みを知っていただくと、お役に立てるのではと考えます。

ありがとうございました。

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報