安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

今日は『用途地域』についてお話したいと思います。

ご存知の方も有るかと思いますが、敷地にはそれぞれ用途が決められています。
皆が好き勝手に建物を建築していってしまったら、都市や町は秩序も無くめちゃくちゃになってしまいますよね。
大きくは、A 市街化区域 と B 市街化調整区域 に分けられます。
A 市街化区域(都市部) は優先的に市街化を図る(建築する)

B 市街化調整区域(農地) は市街化を抑制する(原則住宅不可、禁止では無い)

B 市街化調整区域で建築をお考えの場合は、注意が必要です。
既存で家が有り、建替えの場合でもそこに建て替える理由を述べて許可を得なければ
ならない為、早目の計画が重要です。
農業委員会に申請して、うんぬんかんぬんと1年以上かかる事もざらです。
よくあるケースとしては、親の市街化調整区域の土地があって、結婚したし住宅を建てたいなぁといったものでしょうか。
ケースバイケースでかなり複雑なので、市街化調整区域で計画の方は早目に建築会社に相談してみて下さい。

次回は市街化区域についてお話したいと思います。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報