安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

未分類

  • こんにちは!

    安藤建築工事部の幾嶋です。

    本日は我が社現場での取り組みをご紹介させていただきます。

    「職人魂10の心得」「現場のルール」と題した掲示板をすべての現場へ設置しております。

    「職人魂10の心得」は弊社協力業者会における「よい現場を作る勉強会」を行った際に、

    職人さん間で話し合いを行って決めたルールになります。

    また「現場のルール」に関しては、

    コンサルタントの先生にレクチャーいただいた内容から決めさせていただいたルールになります。

    どちらも日々意識していないとできないことなので、

    弊社社員から率先して呼びかけて意識付けして守っているところであります。

    どれも現場がきれい整理されて整然とした状態を維持するために大切な事で、

    これができていればおのずと仕事もきれいに仕上がってくると思っております。

    また、「きれいな現場=安全な現場」にもつながってきます。

    実際にはどうなのかというところは、ぜひ現場へお越しいただき見ていただければと思います。

    本日は、この辺で失礼させていただきます。

    最後まで閲覧いただきありがとうございました。

  • 営業部の片岡です。

    シックハウスについて今日はお話しします。

    シックハウス症候群というのは、お家づくりを考えている方であれば聞いたことのある言葉だと思います。

    建物に使われる建材などから出る揮発性有機化合物によって健康害を及ぼす状態の事ですが、

    1990年代後半ころから社会問題になり2003年にシックハウス対策法が施行され、今まで。

    15年経ちました。それからシックハウスは無くなったんでしょうか?

    そのシックハウス対策法の3本柱を簡単に言うと、

    ⓵厚労省が室内濃度指針値を定めホルムアルデヒドの発散量のランク付けされ使用建材制限がかけられた。

    ⓶24時間換気の義務付け

    ⓷クロルピリホスという主にシロアリ駆除剤に使われていたものが使用禁止になった。

    といった内容です。

    ⓵に関して、厚厚生労働省は、住宅に最も多く見つかり、健康被害を引き起こす化学物質13種類と、その濃度指針値を定めています。
     ちなみに昨年3物質追加され16物質になっています。室内濃度規制強化されました。
     シックハウス対策法から15年経ってより規制強化をしています。これはいったいどういう事でしょうか?
    ⓶に関して、換気はいいことだと思いますが、そもそも化学物質が出ている前提の法律ですね。
    ⓷に関して、規制のかかっていない安全なものになっていると思いますか?シロアリ駆除剤に!

    と、いろいろ考えさせられるシックハウス。

    とは言え、誰もがシックハウス症候群になっているわけではないのですが。

    怖いのは、毒性の強弱ではなく、ゆっくりと時間をかけて体に蓄積して発症する花粉症のようなもので、いつ症状がでるかわからないところ。

    また、その症状には、うつや、イライラ、不眠、など、神経障害があるってことです。

    一概に家のせいだと決めつけれないのですが、家を建てて健康害は本当に避けたいです。

    気になる方がみえれば、シックハウス診断士補の私にご相談ください!

    ありがとうございました。

  • こんにちは、営業部の澤村です。

    先回の自己紹介に引き続き、

    名古屋市守山区にある、私の自宅を紹介させていただきます。

    敷地面積39.5坪(狭っ!)第二種中高層専用地域、準防火地域、、、難しい言葉がどんどん出てきましたが、

    難しいことは抜きにして、とにかく快適な我が家です。

    天然木は見た目に心を落ち着かせ、

    さらには心をワクワクさせる心理的効果があるという研究データがあります。

    好みの木材(色、木目)で生活空間を彩ることも暮らし造りの楽しみです。

    アロマティックシダー(杉)とオークのフローリングが特徴の我が家のご紹介でした♪

     

  • こんにちは、営業部の澤村です。

    先週末の3月18日(日)に第5回A-marche(エーマルシェ)を開催させていただきました。

    心配していた天気も、雲一つない晴天に恵まれ、マルシェ(市場)日和でした♪

    当日の写真を何枚かご紹介させていただきたいと思います。

    大人気♪たきびさんの天然酵母パン!

    ガラスにお絵描き!

    この日ばかりはモデルハウスFORES(フォレス)も、カフェやマッサージ、占いの館に変わりました!

    とても美味しかった焼き立てのスコーン!写真撮影後に即購入しました(笑)

    笑顔が素敵なパピリカさん!バナナ一本お買い上げしてしまいました💦

    ここのフォー、すごく美味しいです!!(食べてばかりで済みません・笑)

    フォーともずくの天ぷら!最高です!(写真撮影の為にオーダーしました→嘘💦)

    チャイを飲みながら、体調などの問診をしていただき、体質改善の為のスパイスを調合しました!

    素晴らしい手作り品ばかりで、クリエーターさんの実力の高さを感じます。

    ブローチや小物色々♪

    多肉アレンジも楽しみました!

    苔テラリウム教室です。

    どうしても自分も作りたくて、他のお店で購入した三角フラスコにアートしてみました。

    自分にはセンスが無いのが分かりました💦

     

    サキマロというキャラのグッズです!なんと、デザイナーは13歳の女の子!当日はお母さんが販売されてました!

    可愛らしい生花の販売コーナーです。

    木の甘みさんの焼き菓子!

    フォレス2階でひっそり行われていたトミーさんのマッサージ!(次回はお願いしたいです)

    古代米と自家製みそで作られたおにぎり!食欲に火が付きました。

    ゆかいな腹話術と楽しいウクレレかとやぎさん♪

    色とりどりで素敵です!

     

    写真と拙い食レポばかりで申し訳ございません。

    今回お越しくださいました、沢山のご来場者様、

    また、Aマルシェを開催して下さった安藤建築オーナーのCOCORO様、

    並びにクリエーターの方々、楽しい一日をありがとうございました。

     

     

     

  • おはようございます!営業部の片岡です。

    いよいよ、今日で緑区K様邸の見学会最終日!

    これまで、たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございます。

    まだ、ご覧いただいてない方には是非見て、体感いただきたいです。

    この時期だからこそ体感できる断熱性能。

    外の仮設水道の水が落ちたところに氷が盛るほど冷え込んだ朝。

    玄関を入った時からあったかさを感じます。

    6畳用くらいの小さなガスファンヒーターとハロゲンヒーターだけで、

    家一軒丸ごと温かな家をぜひご体験を!

    また共働き、子育て世代のご家族に余裕のうまれる生活・家事動線!

    気の利いた細かな適材適所の収納!

    屋根裏収納は、ユニット梯子ではなく、ちゃんとした固定階段で、

    奥様から子供まで安心して楽に使えるたっぷり収納でき、

    季節物や雑多がたっぷりで1階、2階がすっきり片付きます。

    今よりも10年後の方がより良くなる家の体感。

    いよいよ、今日まで!ちょっと覗いてみる価値ありです!

    きっと、皆さまの家造りの参考になると思います!

  • こんにちは。安藤建築 総務部の小笠原です。

    1月6日(土)より開催させて頂いております緑区篠の風での完成見学会では、週末のみならず平日もたくさんの方にご来場いただきましてありがとうございます。
    忙しい子育て世代にゆとりを作るスマート動線がうれしい可愛らしいお家での小笠原お気に入りポイントの写真をおひとつ。

    広い洗面台に大きな鏡・・・
    ではなくて (^^ゞ 鏡に映り込んでいる2カ所の収納戸棚。
    ここは階段下を利用した戸棚となっていてタオル類や下着やパジャマを入れられたり、洗剤などのストックを置いたりできてるスペースが設けてあります。扉サイズよりももっとたくさん収納が可能でここに写っていない面にももう一カ所あります。
    一つ一つは小さめでもかなりの収納力で階段下を最大限活用した家事・お片付けにとても便利で力強い味方です。
    安藤建築では一般の住宅に比べると収納率が高く、そのお家に住まわれるご家族ごとに必要な収納量を確保したお家をご提案しています。いつの間にかあふれてきてしまう物を片付けるために家族と過ごせる時間が減らされてしまうなんてもったいない!!
    片付ける場所に困らず、家事がいっきに片付いてしまう動線をしっかり取り入れた安藤建築のお家を今すぐ見るなら今週末の14日(日)までです。
    ぜひこの機会にご体感いただきますようお待ちしております。

     

     

  • きらびやかなイルミネーションが
    街を彩る季節となりました。
    クリスマスやお掃除などで 気忙しい年の瀬ですが、
    皆様いかがお過ごしでしょうか。

    今回も お施主様のご厚意により 緑区ほら貝にて
    12月10日まで 完成見学会を開催中です。

    今回は 安藤建築のコンセプトを盛り込みながらも、
    さらにお施主様が心豊かになれるものを選び抜いた
    こだわりのお家となっています。

    お料理が好きな奥様が選んだのは 造り付けの食器棚に
    「食器が新品のようにピカピカになる」と噂の
    Miele(ミーレ)のビルトイン食洗機。

    憧れのアイランドキッチンには 料理家らが使用する
    GAGGENAU(ガゲナウ)のコンロ&グリルを備えています。
    いずれもドイツの最高水準のキッチン設備、調理器具です。

     

    また、洗面やトイレの壁面には おしゃれにモザイクタイルを
    張り詰めて素敵なアクセントになっています。

    チラシでは このお家の良さを全てお伝えしきれませんでした。
    ぜひ ご自分の目で安藤建築女子社員絶賛のお家をご覧になって下さい。

    詳しくはイベント情報へ

     

  • 今日は『天然無垢材の味わいシリーズ②』についてお話したいと思います。

     

    引続きAさんの別棟倉庫2階へ!

     

    所狭しと豊富な杉の板材が!!(これもほんの一部にすぎません、本当に広くて迷路のようです)

     

    ここで突然ですが、板材の取り方について

     

    一般に板目(いため)・柾目(まさめ)の2種類に大別されます。

    左の板目は木の目が個性豊かに出ます。

    一方右の柾目はお上品?スマートな趣。

    上図マンガのように板目は幅を大きくとりやすく、柾目は大きな幅を取るためには大木が必要となります。40cm~の柾目板を取る為には1m以上の大木が必要となる訳です。

    また、木は中芯にいくほど赤み(赤身)を増し、周辺にいくほど白み(白太)となります。

    その色味や木の表情を見る事で、原木のどの辺りをとっているのかという事が想像できる訳ですね。そんな想像をめぐらすだけでその木が一生懸命生きてきた証を見るようで胸がいっぱいになりますよね。

     

    真ん中が赤身、周辺が白太。

     

    スライスされているのがよく分かります。

     

    杉板目天井板

    右が赤身、左が白太。

    これだけ色味も違ってくるんですね。

     

    こんな板が天井に張ってあって、その木の歴史に思いを馳せたらいつまでも見飽きないですよねぇ(って、私だけか?!)はぁ~素晴らしい・・・

     

    今回は長くなってしまいましたが、魅力伝わったでしょうか??

    ご安心下さい、まだまだご紹介する写真がありますのでやります!

    次回シリーズ③!

     

    本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • 今日は『天然無垢材の味わい』についてお話したいと思います。

    法規的な話が続きましたので見ても楽しい木のお話です。

     

    先日、和のテイストをふんだんに取り入れた住宅の無垢材打合せに銘木屋さんに顔を出してきました。恐らく名古屋でも指折りの在庫数を誇るコレクターのAさんにいろいろと教えてもらいました!

     

    まずは杉絞り丸太

    その数何百本でしょうか、この中から要望、価格帯を伝えて候補を絞ってもらいます。

    割れ防止の背割りも入っていますね。

    木は乾燥収縮と共に割れが入る為このようにあえて切込を入れてクサビを打ち込む事で木の開きを押さえている訳です。最小は数ミリのクサビから始まり、乾燥、反りの進行具合で都度大きさを変えて、何年もかけて大きなクサビに変えていき割れが入らないようにするのです。

    時間と手間と根気のいる仕事ですねぇ。

    そんな大切に手をかけていただいた柱を床の間に使わせていただきます、ありがたやぁ。

     

    次は松の框材

    表情豊かですよね、まだまだ何年も乾燥が必要だそうです。

     

     

    天然無垢材は一つとして同じものは無く、年数を経る事に味わいを増していき『共に生きる』という感覚がぴったりだと思います。興味のある方は近くの材木屋さんを探されてはいかがでしょうか、生はやはり違いますよ。

     

    さて、まだまだ写真も撮ってきましたので、この続きはシリーズ②でお楽しみ下さい。乞うご期待!

    最後になってしまいましたが、Aさんいつも丁寧にご案内いただきありがとうございます!!

    本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

7 / 812345678
お問い合わせ 資料請求 イベント情報