安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

設計

  • おはようございます。

    今日は『 プリーツスクリーン 』のご紹介です。

     

    カーテンやプリーツスクリーン、ブラインドといった内装材、装飾品?はお部屋の雰囲気をガラッと変える事も出来る、家具と合わせてポイントになるものですよね。

     

    今日は先日弊社オーナー様の定期点検に同行した際に拝見しましたプリーツスクリーンの機能のお話。

     

     

    このように夜間は完全に閉じてプライバシーを守ります

     

     

    日中は室内を明るく適度にプライバシーは守りたいなぁという時に、カーテンであればレースですよね。

    スクリーンも二重に設置が必要になるのかなと思った貴方に朗報です!

    二重にしなくていいんです!

     

    夜間用スクリーンの下に昼間用スクリーンが連結しているので、上げていくと下から順に透け透けになり省スペースで明るさとプライバシーを確保出来るんです!!

     

     

    もちろん、全開も可能ですよ♪

    最近は色々な商品も多く出て来ていますので、新たな発見がありますね。

    インテリアコーディネーターさんはその辺りのプロですので、皆様もイメージを伝えて相談いただければ色々な提案をしてくれると思いますよ。

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 造作家具 』のご紹介です。

     

    お部屋の自然素材にテイストを合わせた家具があると、バランス良くショールームのようなおしゃれな雰囲気になりますよね。

    それでは早速・・・

     

     

    格子戸に調和させた和モダン造作TVボード

     

     

     

     

     

    浮かして見た目の軽快さと掃除のし易さに配慮

     

     

     

     

     

     

    お部屋の雰囲気に合わせて、ナチュラルトーンではこんな感じに♪

     

     

     

     

    引出収納も他家具と合わせて無垢集成材で造る事も

     

     

     

     

     

    ライン引手で見た目にもスッキリと収納量も◎

     

     

     

     

    木目を活かしつつ白系でフェミニンなお部屋に調和させる事も◎

     

     

     

    既製品のコスパの魅力、造作家具の雰囲気・経年変化の魅力それぞれに魅力がありますので、ケースバイケースで使い分けていただくと良いかと思います。

     

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 見学会 』のご紹介です。

     

    西区にて好評をいただいております見学会の見どころを少しだけご覧いただきましょう。

     

     

     

    モダンな中に無垢格子戸で和テイストを取り入れ・・・

     

     

     

     

     

     

    一歩入れば、本格和室がお目見え

     

     

     

     

     

    ふと横に目をやれば、落ち着きのある中庭が・・・

     

     

     

     

     

    そして その先にも、雰囲気の違う興味を引く襖が・・・

     

     

     

     

     

    その先には、男の憧れ 程よいこもり感のある書院

    随所に御主人様のこだわりが詰まった空間に・・・・

     

     

     

     

    京都より取り寄せたこだわりの折れ松葉引手・・・

    数多のこだわりは随所に

     

     

     

     

     

     

    そして、和だけではありません・・・

     

    旧家で使用されていた思い出のタイルも随所に・・・

     

     

     

     

     

    思い出は形として継承され新たな思いを重ねていく事でしょう

     

     

     

    その他にも、足元から暖める床暖北側への採光工夫を是非この機会にご体感下さい。

     

    実際にお住まいいただく現場見学会だからこそのリアルなスケール感生活感を堪能いただき

    ご自身の生活に落とし込んでいただければと思います。

     

    理想を現実にした生の実例はこの機会しかございません・・・

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 和のお庭 』のご紹介です。

     

    四季のある日本において緑や紅葉、石、花といった自然を感じ落ち着いたり、風情を楽しむ事は、日本人のアイデンティティにすりこまれたものなのかもしれません。

    そんなお庭を部屋の中に居ながらからさりげなく感じられたら・・・

     

     

    このような立派なアプローチで四季を楽しむ、しかし、広い敷地ばかりではないですよね・・・

     

     

     

    限られたスペースを使って直接アプローチから覗いて風情を感じつつ・・

     

     

     

    玄関ホールからもさりげなく切り取った絵画のように。

     

     

     

    地窓で魅せる事も・・・

     

     

    わずかなスペースも背景を消す事で雰囲気が格段に変わります♪

     

     

    今週末11/23より始まる西区の見学会では、囲い庭の形をとり、奥の部屋への柔らかな採光と各部屋から庭を眺めて楽しむ事を実現しておりますので、是非足を運んで体感下さいませ。

    例のごとく駐車場の制限もあり事前予約がお奨めです、弊社HPやお電話(0120-39-9481)にてお問い合わせ下さい。

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

     

    今日は『 ウッドデッキ 』のご紹介です。

     

    デッキの有る暮らしとは・・・

     

    部屋に居ながらにして、外部の空間を取りこんだ生活

     

    ホッと縁側で日なたぼっこの出来る生活

     

    たまには外で食事やBBQを手軽に楽しめる生活

     

    色々なシーンが広がるデッキのある暮らし方事例ご紹介致します!

     

     

    それでは

     

    LDKに囲まれたデッキはどこからでもアクセスしやすく自然に集いの場に。

     

     

     

     

    こちらはルーバーフェンスで囲い庭のようなプライベート空間を♪

     

     

     

     

     

     

    建築外壁続きの外構壁で囲うと建物との一体感もより出ますね♪♪

     

     

     

     

    庭を望んで、夏場はスイカを食べるのも一興ですね。

    たくさんの思い出の場となる事でしょう。

     

     

     

     

    大開口サッシで大胆に一体化を図るとショールームのような豊かな暮らしも実現できますよ!

     

     

    そして

    今月11/23より始まる見学会でも、デッキのある暮らしをご堪能いただけます。

    是非とも足を運んでいただければと思いますが、例のごとく駐車場の制限もあり

    事前予約がお奨めです!

    弊社HPやお電話(0120-39-9481)にてお問い合わせ下さい。

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日はご無沙汰しておりました『 和の趣2 』のご紹介です。

     

    とは言いましてもチラ見せでございます(>人<)

     

     

    本格和室と男のこだわりと夢の詰まったお部屋が11月下旬の見学会ではご覧いただけますという告知編

     

     

     

     

     

     

    それでは、これ な~んだ?!

     

     

     

     

     

     

    お次は・・・

     

     

     

     

     

    お次は・・・

     

     

    最後は匠の技というやつですね!

     

     

     

     

    木を四方から眺め、特徴をとらえどう魅せるのが良いか思慮し、精神を集中し木に感謝して施工してくれています。

    この時ばかりは日頃ひょうきんな大工さんもピリっと男前2割増しに見えます(違うかなぁ? 笑)

     

    ご興味のある方気軽に電話、ホームページにてお問合せ下さいませ。

    当日現場で答え合わせしてみて下さいね♪

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。
    今日は『 外構打合せ 』のご紹介です。

    工事中に建物を囲っていた外部足場がとれると、目の前に外観が現れてあぁついにここまで来たなぁとお客様共々感慨に浸る事がよくあります。
    足場があると中々全体像が想像つかないし、中と外のバランスが分かり難いのよね・・という事で、そんな頃に現場で打合せをしたいのが『 外構打合せ 』という事ですね。

    それでは、少しだけ・・・

     

     

    皆で外を眺めて何をしているのかな・・・?

     

     

     

    じゃーん!
    現場監督さん登場!!
    フェンスの高さを確認していたんですね♪

    図面の下打合せでは想像しにくい事も、こうした地道な確認作業でご安心いただけます。

     

     

    違うところでも、高さや位置の確認中。
    大活躍のI監督でした!!

     

     

    お客様とのコミュニケーションも図りながら、共に造っていく家造り。
    そんな過程を大切にしております。

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 見学会 』のご紹介です。

     

    今週末10/27(土)より11/4(日)まで緑区の現場にてお客様のご厚意により見学会を開催させていただきます。

     

    住宅をお考えの皆様見どころ満載のお家ですので、お見逃しなく!

     

     

    少しフライングでチラ見を・・・

     

     

     

     

     

    と思ったらオッサンかいっ!

     

    と思われた奥様、玄関ホールは一見の価値有りですよ♪

    オッサンが夜なべして素敵な空間になりました。(Oさんゴメンナサイ、笑)

     

     

    いろんなところからお空も楽しめますよ~

     

    駐車場や対応する人数の問題も有り、事前予約をお奨めしております。

    せっかく来ていただいたのにお待ちいただくのも申し訳ありませんので、興味のある方は事前に電話か、HPよりご予約下さいませ。

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 玄関ホール 』のご紹介です。

     

    玄関ホールといえば家に入って初めに第一印象を与える場であり、その家の顔とも言えますよね。

    落ち着いた空間、楽しさを感じる空間、季節を感じられる空間、和の空間・・・住まわれる方の感性を存分に発揮し、家族や来客をもてなす空間なんです。

     

    今回は、趣向の異なったいくつかの事例をご紹介致します。

     

    まずは、

     

    木の暖かみを感じつつも、着色でコントラストをはっきりつけモダンな雰囲気に。

    装飾で可愛らしさを演出する事も出来ますね♪

     

     

    お次は

    和の趣を感じさせる、大人の落ち着いた空間に。

     

    格子戸と洗い出しの土間、畳のホールが絶妙にマッチして旅館を思わせるような非日常のおもてなしの心を感じさせます。

     

    次に

    これはもはやアート!

    訪れるお客様に驚きと感動を与える見事な左官仕事です。

    自然をダイナミックに表現した空間。

     

     

    このようにお客様の趣向に応じた様々なご提案をする事で、『 玄関ホール 』が特別な空間になります。

     

    そして今月末に予定しております現場見学会でも、一見の価値が充分にある玄関ホールをご覧いただけます。

     

    せっかくの注文住宅なんだから、何か普通とは違う事を大なり小なりやってみたいなとお考えの方や、普通でいいけど一度そういう空間を見てみるのもいいかなという方でもお気軽にお越しくださいませ。

    お時間、駐車の都合上ご予約いただいた方が確実にご案内が出来ますので、ご希望の方はお電話かホームページから事前にお申込み下さい。

     

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

     

1 / 512345
お問い合わせ 資料請求 イベント情報