安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

設計

  • おはようございます

     

    今日は『 狭小住宅 』のご紹介です

     

    住宅をご検討の皆様の土地は、全てがオリジナルで条件も様々ですよね

     

    建築条件が厳しい土地で高低差が大きいとか

     

    間口が限られたスペースしかとれないとか

    いろいろありますが、少しでも有効に土地を使いたいという方の為に、今回は狭小地について少々

     

    限られた敷地で少しでも大きく建てたい!

    そんな時に、プランの制約が有り一定ピッチを外れる事が出来ない・・とか

    このシリーズはこのパターンしか無理です・・・

     

    なんて言われて夢がしぼんでいく という話をよく聞きます

    住宅に何を求めるかによっては、上記の選択でコスパを追及するのも一択

     

    私共が得意とするのは、その真逆で簡単に言えば『 自由設計 』

     

    いろんな制約でお悩みのお客様の相談に乗り、1mm単位での自由設計

    夢の実現をお手伝いしております

     

    逆に制約が大きいほどその真価を発揮するとも言えますね♪

     

    五差路で囲まれた狭小地の有効活用をやったり・・

    画像からも整形でないのがお分かり頂けますでしょうか

     

     

    敷地の有効活用、狭小地でお困りの方お気軽にご相談下さい

     

    そんな方にグッドニュースです♪

     

    9月の現場見学会は、緑区の狭小地に建つお家

    『 小さな土地に 小さな家の 大きな幸せ 』

    そんなタイトルからも分かるように、狭小地での工夫がたくさん詰まっておりますので

    一見の価値あり、既に予約が多数入っておりますのでご希望の方は予約を取られる事を

    お奨め致します。(予約が無いとお待ちいただく事があります)

     

    詳しくはこちらをご覧ください

    I様邸OH(緑区)完成現場見学会2019.09

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 坪庭 』のご紹介です

    先日まだ完成前の上棟したての現場で配線、下地関係の打合せをしてきました

    ホームエレベーターに始まり、見どころたくさんのこの現場

    その中でも今回はお庭の取り方について少しだけ

     

     

    あるところで上を見上げると一部だけくり抜いたように屋根に開口が・・・

    これから仕上がっていくと、白い壁を日光が乱反射しながら下部を柔らかな光で照らしていく事でしょう♪

     

    敷地や近隣条件に応じて、採光方法、プライバシーの確保は様々です

    様々な方法でお庭や外部空間を楽しむ方法があり

    私共では1棟1棟敷地に応じた、完全オリジナルの提案をしていきます

    地域で限られた棟数のみをやっている会社だからこそ出来る強みなのです

     

     

    仕上りが気になりますが、完成は後々のお楽しみという事で・・・

     

    コダワリの強い方、お待ちしております

    どうぞ想いをぶつけて下さい

     

    本日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます

    今日は『 カーテン打合せ 』のご紹介です

     

    先日お客様とインテリアコーディネーター、カーテン屋さんとのカーテン打合せに立ち会う機会がありましたので

     

    カーテンやプリーツスクリーン色々な物の中から、そのお家の雰囲気とお客様の好みを踏まえていくつかご提案していきます

     

     

    実際に窓の前でカットサンプルを合わせて、どちらの色味が好みですか~

    とやっているところ

     

    茶系のレースのようなスクリーン 落ち着いていいですよね♪

     

    違う窓でもいろいろご提案しながら、1~2時間かけて全部の窓を確認していただきました

    コーディネーターさん達は、色の効果についても造詣が深いのでなるほどと感心する事もあり頼りになりますね

     

    ご家族で、私はこっち、私はあちらだな と考える時間も楽しいものですよね

    内装が完成した状態でやるので、より具体的に生活をイメージしながら皆さん嬉しそうだったのが印象的でした!

     

    今回は御施主様のご厚意でこのような素敵な会場で見学会もさせていただきありがとうございました

     

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます

    今日は『 メンテナンス 』のご紹介です

     

    メンテナンスと一口に言いましても色々ありますが、よくある事の一つに雨樋のつまりがありますね

     

    近隣に公園や街路樹があると落ち葉が詰まったり、鳥さんが枝を運んできて詰まらせてしまったり、砂埃っぽい環境、等々・・

     

    分かりやすいのは雨天時に外でボタボタ大きな音がするなと思ったら、雨水が樋から溢れてた なんて事がよくあります

     

    これをそのまま放置しておくと変なところに雨水がつたって漏水の原因になったりする事もありますので、見つけたら掃除を早目にして下さいね

     

    1階の屋根雨樋は大きな脚立等で届きますので、年に1回大掃除の時に気にしてゴミを取り除くだけで随分違います(安全の為、補助の人と二人でやってくださいね)

     

    先日、定期点検で台風後の樋をチェックしつつ掃除を頑張る現場監督S氏を補助しながらコツコツメンテナンスが大切だなと改めて思いましたので・・

     

    汚れもいとわず一生懸命掃除をする姿に、なぜ我々が選ばれたのか その答えの一端を見た気がしました

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます

    今日は建築とは関係の無い話です

     

    皆様お盆休みいかがお過ごしになられましたでしょうか

    私は子供にせがまれディズニーへと行ってきました

     

    ディズニーでの世のお父さんの役割と言えば、ファストパスをとるために走る、走るという事でしたが、今年はファストパスがアプリでとれるようになり助かりました

    時代の変化が早く利便性もどんどん進んでいきますね

     

    今年は何やら向かう道中から家族がソワリン、ソアリン?!

    と何やら言っておりまして

    どうやらシーに新アトラクションが出来たとの事で、空に関する何ちゃら・・・と

    お友達家族が4時間待ちで・・・と恐ろしい話も聞き、入園したらすぐにアプリでファストパスをとるべし と意気込んでおりました

     

    朝7時過ぎに並んだ時には既に長蛇の列!

    8時開園と共になだれ込み、すぐにソアリンのファストパスをゲット!

    ものの数分でしたが、その予約時間にびっくり!!

     

    DSC_0011

    な なんと夜の7:45!

    え!?いま朝の8:05くらいですけど・・・

     

    まじか

    恐るべしソアリン

     

    しかし、まだ

    ニモの空バージョン位でしょ 新アトラクションってだけで皆ミーハーだな

    なんて思ってました

     

    そして一日歩きまくってシーを満喫し、ヘトヘトになりながら

    まだソアリンあるのか~とお疲れモード

     

    しかしファストパスのおかげで3~40分位で乗れましたので助かりました

     

    内容はというと

    何やら中間の部屋に通されたあたりから、壁の画がリアルに動き出したり只者ではない雰囲気

     

    シアターのような会場に通されるとグライダーのような設備が

    これはニモとは全く違うぞ と初めてワクワクドキドキ

     

    いざ始まったら びっくり!!

    完全に期待を裏切られました

     

    冷静な私が終始 スゲー を連呼しておりました

     

    終わると自然発生的にお客さんの大拍手!

    皆感動し、興奮しているのが分かるほど

    これなら4時間並んでも価値はあるなと思えました (自分は並ばないけど)

     

    年齢問わず楽しめますし、一度は乗って欲しいと思えるアトラクションでしたね~

    ネタバレになるので詳しくは書きませんが

    いやぁ~ 完全にやられました

     

    そんな期待を裏切る仕事をしたいものだと 同時に思いました

     

    雑感でしたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました

    そして8/17(土)~

    お客様のご厚意により、緑区にて現場見学会を開催しております!

    木目の濃い色味が好きな方 必見です

     

  • おはようございます

    今日は『 化粧梁 再訪 』のご紹介です

     

    以前にも訪れた事のある、岐阜県は山県市のT木材さんにこれから着工の御施主様と再訪しました!

     

    相変わらずののどかな風景に癒されながら・・・

     

    先日まで梅雨が続いておりましたので雨よけがしてありました

     

     

    息子さんも一緒に来ていたので、どれにする~?

    と聞きながら、材木屋さんにウンチクを教えて頂きつつ

     

     

    工場内にはさらに大きな材が加工を待っていました

     

     

    端材をおみやげに頂き、キャンプの椅子にしよう!

    と御施主様にも喜んでいただきました♪

     

     

    そして、その後息子さんと川遊びへと行かれました~

     

    興味のある方は是非、先の見学会で化粧梁確認してみてください

     

    中小企業だからこそできる家造りの楽しみ方、イレギュラーな対応

    存分に味わってください!

     

    それにしても緑に囲まれて、快晴でホッとする一時でした

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

     

  • おはようございます

    今日は『 坪庭 』のご紹介です

     

    先日のO様邸半年点検で、外構坪庭が完成しておりました♪

     

    見学会中は・・・

     

    仮設でそれっぽくしてみましたが・・・寂しい

     

     

    半年後には

     

    こんなに立派な坪庭になっておりました!

    建仁寺垣も相まって良い雰囲気出てますね

     

     

     

    書院からレーススクリーン越しにうっすら見えるのもにくい演出ですね~

     

     

     

    書院格子窓の外にも目隠しがしっかり、ここも抜かりなく和のテイストに

     

     

     

    玄関アプローチ側も落ち着いた雰囲気で全体とよく調和していました!

     

     

    全体に大人の落ち着いた雰囲気の外構としてとても参考になりました、ありがとうございました♪

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • 今日は『 防火サッシ 』のご紹介です

     

    先日敷地調査をさせていただく中で、防火サッシのご説明を致しましたので参考までにシェアしたいと思います

     

    準防火地域防火地域に該当する敷地のサッシのうち、延焼の恐れのある部分(各基準から一定距離範囲内)には防火設備を使用する事が義務付けられています

     

    延焼の恐れのある部分とは

    隣地境界から&道路中心線から 1F:3m以内 2F以上:5m以内

     

    それをビジュアルで説明しますと

     

    この場合は下と右に道路に面しているため下・右は道路中心からの距離

    左は隣地境界からの距離となります

    断面で見ると

     

    網掛け部分には防火設備が必要になります

    敷地中央部分は防火設備で無くても大丈夫という事が分かりますよね

     

    防火設備になると

     

    網入りガラスになったり

     

     

    シャッター付網無しガラスになったり、網無し耐熱強化ガラスになったりします

    大きさによっては、網入りよりもシャッター付の方が低コストで設置できますので

    シャッター付が可能なサッシ種の場合はおすすめです

     

    防火サッシは費用もけっこうUPしますので、事前にしっておく事が大事ですね

    まずは、計画土地が準防火地域、防火地域になっているかどうか

    これからの方は、そこを押さえておきましょう!

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます

     

    今日は『 現場進捗 』のご紹介です

     

    8月に見学会を予定しています現場で順々にパネリングが張られてきていました。

     

    まずは外部軒天レッドシダー

     

    黒いガルバリウム鋼板との相性は良さそうですね!

    引き締まった黒の中で、木の暖かみが映えます♪

     

     

    内部の勾配天井にも

    また外とは違った表情を見せています

     

    これから先、時間と共に経年変化を存分に楽しんでいただける仕様になっているので期待が膨らみますね

     

    8月盆明けになりましたらご覧になっていただけますので、興味のある方は予約がお奨めです!

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報