安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

設計

  • おはようございます

    今日は『 シャドーボックス 』のご紹介です

     

    定期点検に訪れたオーナー様宅に素敵な飾り物を拝見させていただきました

    立体的な3Dアートの分野になるかと思います

     

    ネット情報によると

    『 紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って物の表面を飾り、コーティング剤を塗り重ねていく工芸。光の当て方、アングルを変えるだけで別の表情を出します 』

     

    それでは早速作品をご覧ください♪

     

     

    玄関を入ると正面ニッチに素敵な作品が

     

     

     

    他のお部屋にも

     

     

     

    角度が変わると見え方も立体的に違って見えますね

     

    このようにオーナー様には、いろいろなクリエーターの方も多くお見えになりますので

    機会がありましたら随時ご紹介させて頂きたいと思います

     

    こちらのオーナー様は、シャドーボックスの先生もされておられるとの事でしたので

    ご興味のある方はお尋ね下さればご紹介差し上げますよ♪

     

    また弊社敷地で、年に数回クリエーターズマーケット『 A-marchè 』エーマルシェも

    開催しておりますので機会がありましたら是非お立ち寄りください

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

     

  • おはようございます

    今日は『 引継 』のご紹介です

     

    私共では、お客様との御縁(契約)をいただいてからインテリアコーディネーターさんを交えて詳細打合せを進めていきます

     

    詳細打合せが終わりますと、その内容を工事担当者、官庁申請担当者に引継へと移り

    そこで営業担当者から始まり全員顔をつきあわせて、資料を広げ1個1個確認をしていきます

     

    このお客様は○○邸の現場見学会に来場されたところから始まり・・御主人様の趣味嗜好は・・・ ~の理由でここにコダワリがあるんです~

    といったお客様の紹介から共有を図り

     

    そして、工事担当者からもここはこうした方がもっと良くなるんじゃないかといった意見も飛び交い、より精度をあげていく方向へと皆が意見を出し合い最終の詰めを致します

     

     

    そんな一コマをパシャリ♪

     

    お客様の想いを受け止め、皆真剣に意見を出し合い、もっと良く出来ないか、間違いが無いか、最終4~5人の目でチェック!

     

    こうして引継が終わると、いよいよ現場が始まります

    着工前の皆様、楽しみにお待ちください!

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 無垢の経年変化 』のご紹介です

     

    OB様訪問や点検同行で撮らせていただいた無垢材の経年変化になります

    新築してから何年経つと、こんな感じになるのかぁ と参考にしていただければと思います

     

    こちらは8年目のユーロオーク

    やや幅広、新築時に比べると若干深みを増してきているようです

     

    こちらも8年目のヒノキ

    ヒノキの方が変化の度合いは大きいようです

    良い感じに巾木や額縁もやけてきていますね

     

     

    そして、こちらは17年目のレッドオーク

    ワックスをこまめにされているだけあってピカピカでした!

    オークは大きな見た目の変化は少なく、じっくり円熟味を増していく印象です

    堅木なのでキズ等も少ないですね

     

     

    こちらも17年目のヒノキ腰壁パネリング

    ヒノキは17年にもなると相当な変化です、お客様曰く最初は赤身と白太まじりのヒノキだったよ

    との事ですので年数が経つと赤白の差がほぼ無くなり、全体に深い色になるのがヒノキの特徴ですね

     

     

    木はそれぞれに特徴や経年変化、コストも色々なので調べていくと面白いですよね

    懲りすぎると際限ないので大変ですけど・・・(笑)

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます

    今日は『 続 外構 』のご紹介です

     

    こちらも先日同行しました定期点検にて、素敵な外構でしたので・・・

     

     

    緑に囲まれ、乱形石に導かれるように流れるようなアプローチが・・・

     

     

     

    ジューンベリーがたくさん実をつけてました!

     

     

    デッキの脇には趣のある鉢にメダカさんが♪

     

     

    家に帰ってホッと一息つける空間

    羨ましかったです!

     

    家も、お庭も年月を経てなお魅力を増していく

    そんな暮らしをご提供していきたいな と改めて思いました

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます。

    今日は『 外構 』のご紹介です。

     

    先日8年点検に同行しまして、アプローチの外構が素敵でしたので♪

     

    レンガが敷き詰められたアプローチ動線

     

    その横にはかわいい植栽達です

     

     

    ポスト・門扉の雰囲気も建物やアプローチと調和して良い雰囲気ですよね!

     

     

    フェンスでプライバシーをほどほどに保ちつつ・・

    路地のようにアプローチする感じは、気持ちの切り替えポイントにもなるんですよ♪

    オンとオフの切り替えですね

     

     

    逆から見ると・・

    朝はここから、さぁ出発! となるわけですね

     

    路地アプローチに興味のある方お気軽にご相談下さい

     

    それでは

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は梅雨時の心配事『 雨仕舞 』のご紹介です。

     

    家造りにおいて、住宅瑕疵にも関わる重要な要素となる雨仕舞い

    今回は弊社の取り組み事例となります

     

     

    まずは、建方工事が完了したら天気予報とにらめっこしながらすっぽりシート養生

     

     

     

    一時しのぎ用に大切なお家をシートで雨養生

     

    そして屋根の防水ルーフィングシート、重ね代をきちんと守って

    ルーフィングまで貼ってしまうと屋根面からの雨水侵入は一まず安心です

     

     

    続きましてはサッシ廻り

     

    サッシ下端は漏水原因になりやすい箇所なのでウェザータイト(緑色の樹脂エプロンみたいなもの)を貼ってからサッシ取付、周囲に防水テープでを貼ります

    しっかりウェザータイトの重ね部分にも防水テープを!

     

     

     

    サッシ周囲の防水テープ貼りの順番も縦を先に貼って、後から横を重ねる事でより防水性を高めます!

     

    その他にもいろいろチェックポイントがあり、

    それらを社内検査住宅瑕疵保険検査建設性能評価検査

    複数の眼でチェックをしてお客様にお引渡しをさせていただいております

     

    特に建設性能評価検査公的な評価になり、

    お客様の資産価値を公的に保証するものになりますので

    工務店の自称だけではなく、公にも認められた品質という事が重要なポイントですね!

    普通の住宅では下手をすると最低限の住宅瑕疵保険の検査(義務)だけなんてところもあると思いますので、住宅を検討される際にはその辺りの品質チェック体制をよく確認される事をお奨め致します

     

    一生に一度の大切なお家ですからね!

     

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 サッシ 』のご紹介です

     

     

    まずは、先日上棟打合せを行いましたお宅のサッシを

     

    高断熱樹脂サッシ

     

    一般的なアルミ樹脂複合サッシの熱貫流率は2~W/㎡・K程度

     

    樹脂サッシになりますと熱貫流率もかなり小さくなり、夏場は冷気が保たれ、冬場は暖かく過ごす事が出来、省エネで快適です

     

    そして

     

    1Fは全箇所防犯ガラス仕様

    このマークが有るだけでも泥棒を抑止する要因になり、防犯性が上がります

    狙っても、相当の時間がかかる為まずターゲットになり難い。これが重要です!

     

    サッシも各社、各種有りますので性能に興味のある方は、いろいろ特徴を聞いてみるとおもしろいですよ

     

    今日は軽めでしたが

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。
    今日は『 家造り構造編 』のご紹介です。

    前回の上棟打合せ時に撮ってきましたこの写真

     

     

    うっすら緑ですよね・・・

    もちろんカビじゃ有りませんよ!

    これは防蟻処理を施工した際に、施工範囲を分かりやすく目視する為に混ぜた緑色の染料によるものです

     

    私共の防蟻処理は一般的に使われているモノとは違います

    まず第一に『 安全 』 人体に害の無いもので有ること

    そして『 継続 』 効果が長期持続すること

    そして そして、最近ちまたで増加中のアメリカカンザイシロアリに対する対策も考慮しております(従来シロアリは地盤面から来るものとされ、防蟻処理は地盤面上1mまでとされていますが、アメリカカンザイシロアリは上空から来る為新たな対策が必要となります)

    私共の現場では・・・

     

    外も

     

     

    足場の部材も丁寧にどかして・・・

     

     

    内部もあますところ無く・・・

     

     

    この作業、想像以上に大変な作業なんです!

     

    だからこそ、どこの会社でもやれる訳ではありません

     

    天候にも左右されますし・・・

     

    信頼のおける真面目な協力業者さんあってのこと

     

    今回は、さわりだけ軽くご紹介致しましたが

    『 耐震 』 『 制震 』 は当たり前

    その次の『 老朽化対策 』に繋がるお話です

     

    是非真剣にお家造りを検討されている方は、知っておいていただきたい内容

    気軽なお家造りセミナーにてノウハウを公開しておりますので

    ご興味のある方は下記よりお申込み下さい

     

    家づくり勉強会~6月9日(日)開催~

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 上棟打合せ 』のご紹介です

     

    先日、現在進行中の現場にて上棟(木構造軸組が組みあがった状況)時のスイッチや配線、造作家具等々の位置や数量等の詳細確認を行いました

     

     

     

    インテリアコーディネーター、現場監督を中心に図面を見ながら1個1個丁寧に確認をしていきます

     

    そして、奥に見えています黒い物体は・・・

     

     

     

    ミライエ!(制震装置)

    これが基礎から緊結されて地震時の揺れを高減衰ゴムで吸収致します

     

     

    お次は・・・

    柱は国産桧をふんだんに使用しております!

    木の何ともいえない暖かみは、やっぱり良いですね♪

     

     

     

    監督の活躍もバッチリ撮影♪

     

    ベッドや机の配置も確認して・・・

     

     

    と、これで実際のスケール感を元に確認する事で安心して完成をお待ちいただけます

     

    このように1棟1棟を丁寧に手造り感覚で創りあげていく家造りを大切にしております

     

    また地元で60年培った家造りにおけるノウハウもショールームで開催中♪ でございます

     

    ↓から随時お申込み受付中

    家づくり勉強会~5月12日(日)開催~

     

     

    次回は上棟打合せ時に撮影しました家造りのポイントになる箇所をご紹介致します

     

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報