安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

設計

  • おはようございます。

    今日はご紹介では無く、近況報告になります。

     

    自己紹介欄に書いたマラソンも最近は気が向いた週末に数キロ走る程度でしたが、義父に誘われ4/28岐阜清流ハーフマラソンに行ってきました!

     

    あの金メダリスト高橋尚子さんが大会長を務め、長良川沿いを走る人気レースという事で、申込み開始数時間後には定員オーバーという事でヒヤヒヤしましたが何とか受付も済み当日を迎えました。

     

     

     

     

    こんな川沿いを走るのかなぁ~と妄想を膨らましながら、会場を目指します

     

     

     

    2時間前には到着して、ゆっくりと準備♪

    会場は立派な競技場でテンションも上がります

     

     

     

    気持ちとは裏腹に今回は練習時間がほとんど取れず、4回しか練習できなかったので不安が大きく・・・ 何とかなるかな、何とかなるだろう!と言い聞かせて いざスタート地点へ

     

    招待選手が発表され、ビダン・カロキ、設楽悠太、元公務員ランナー川内優輝とそうそうたる顔ぶれに少年のように胸がドキドキするような刺激を受けました

     

    レースは天候も良く、景色は素晴らしいし、岐阜県民がそこかしこで応援をして下さり、とても楽しく走る事ができました!

     

    学ランの学生がエールをくれたり、沿道のちびっ子とタッチしたりしながら進み、18km付近にはQちゃんが待ってくれていて終盤脚の重くなったランナー皆とタッチして激励!

     

     

    そして、ここでさらにサプライズ!!

     

     

    遠くから聞こえてくる女性の甲高い声!

     

     

     

     

    よ~く見ると、そこに女性はいない。はて?!

     

     

     

     

    声の方に見えるのは・・全身黒づくめのゴリゴリのおっさん?!

     

     

     

    ここで私はピーンときました

     

     

    女性のような甲高い声のゴリゴリ男性は世の中に一人しかいません

     

     

    そうです、工事部ターミネーターS藤さんです!

    (スペイン旅行での写真、室内でサングラスをかけこちらをロックオンするターミネーターS藤氏)

     

    思わずD次郎~!と絶叫して走り過ぎました。

    周りのランナーはびっくりしたかもしれません(笑)

     

    あとで聞いたら、ご家族が走っていたそうで沿道で応援していたそう、岐阜で偶然の再会!

    そんなサンプライズもありつつ無事に完走する事ができました!

     

     

    レース終了後にはQちゃんと野口みずきさん、川内優輝さん達によるトークもあり楽しませてくれました。

     

     

    そして、今回の結果は・・・・

     

    自己記録更新とはなりませんでしたが、出るからには2時間は切りたいな と思っていたので最低限の目標は達成できたかなと。

     

    今回は折り返し等でトップランナーのスピードを間近に感じ、めっちゃ刺激を受けましたのでまた大会に出て記録更新をしたいなと欲が出て来ました。

     

    またマラソンネタが出来ましたらご報告させていただきますね。

     

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 キッチン収納2 』のご紹介です

     

     

    前回に続き今回もキッチン背面を利用した収納ですが、造作つまりオーダーで造りつけた収納のご紹介になります

     

     

    ナチュラルな木目を活かした収納で高さや内容は自由自在

    ご自身のライフスタイルに合わせた1点モノ

     

     

     

    中身は見せない、スッキリ派の方には建具付きで♪

     

     

     

    背面+サイドに飾り棚まで有効活用♪

     

     

    システムキッチン付属収納では対応できないところまで出来てしまうところが、造り付けの最大の魅力ですね!

    今のご自身の一日の生活を想像して、どこにどんな収納がどれくらい必要か

    また10年後はどうライフスタイルが変わっていくか

     

    色々想いをめぐらし、コーディネーターに相談・アドバイスをもらって進めていく事をおすすめ致します

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます。

    今日は『 キッチン収納 』のご紹介です。

     

    家造りにおいて、奥様のこだわりが一番多く感じられるものとしてキッチンが挙げられるかと思います。扉の使い勝手や、掃除のしやすさ、手元を見せるか隠すか、多種多様なこだわりがありますが、今回はキッチン背面の収納のご紹介をさせていただきます。

     

     

    まずは、システムキッチンのセットに組み込まれた付属収納タイプから

     

     

    オープンカウンター背面のカウンター下半分を収納としたタイプ

    全体白を基調としてスッキリと仕上っています

     

     

    そして

    背面にたっぷり収納を設けたタイプ

     

    ダイニング側になるので、装飾小物や日常よく使うモノを収納するのにピッタリですね

     

    各メーカー背面の収納提案がありますので一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

     

    次回はシステムキッチン付属収納ではない、造り付けのキッチン背面収納をご紹介致します。

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 引手 』のご紹介です

    引手とは引戸建具の手掛けのことですね、開戸なら取手といいますね

     

    取手 レバーハンドル

    開戸はこんな感じですよね

     

     

     

     

    安藤建築では動線を重視している為、9割方を引戸が占めていますので

     

    こんな感じの引手がついたりします

     

     

    今回は造作建具の引手について

     

    完全オーダーメイドの縦格子を基調とした建具

     

    リビングの見せ場になっているため・・・

     

    引手は・・

     

    ? ?

     

    よく見ると

    金物を取り付けるのではなく、格子幅に合わせた溝を框に突いてあるんですね~

     

    そうする事で、引手感を消して全体意匠を崩さずスッキリした印象となります

     

     

    ちょっとした気遣いですが、見る人が見れば直ぐに分かる

    細かなところですが、そういう積み重ねが全体の印象を左右する事になるので大切ですね

     

     

     

    それでは本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 浴 暖 』のご紹介です

     

    花粉がまだまだ舞う頃ですが、もう少しすると梅雨がやってきます・・・

    何より困るのが洗濯物干しですよね

     

    そんな時の救世主が、今までに紹介しましたインナーバルコニーやランドリールームですが、

    インナーバルコニー

     

     

     

     

    ランドリールーム

     

    今回は別の方法である浴室の暖房乾燥機をとりあげてみたいと思います

     

     

     

    浴室暖房乾燥機 + ランドリーパイプ

     

    インナーバルコニーやランドリールームを計画するスペースが無いという場合でも多少の事なら十分用を成します

    ランドリーパイプは取外しも可能ですので、邪魔な時には片付けられますよ

     

     

    こちらがリモコン

    衣類乾燥のみならず、冬場の暖房、夏場は涼風を使うと汗がさっと引いて爽やかなお風呂上りを堪能いただけます♪

    取付場所は浴室に限りませんので、脱衣室に取り付けて脱衣 兼 ランドリールームとする事もございます

     

    弊社では標準設備仕様となっておりますが、洗濯物干しでお悩みの方は一考の価値有りだと思います。参考にして下さいませ

     

     

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • おはようございます

    今日は引続き『 化粧梁 』のご紹介です

     

    先週ご紹介しました候補の化粧梁をまずはおさらい

    曲がり具合の違った3本

     

     

    そして今回S様が選ばれたのは・・・

     

     

     

     

    一番曲がりの強い梁!

     

    定木を当てると曲がり具合がよく分かりますね

     

    S様は杢目のこだわりが強く、個性を重んじられます

    優等生よりも個性のある方が面白いでしょう!

    と屈託のない笑顔で喜んでいただきました♪

     

     

    そして肝心な杢目を確認する為に、その場で皮をはいでもらいました

     

     

     

     

     

     

    おぉ~ 良い杢目だぁ~

     

    と、さらに気に入っていただき

     

    そしてより個性を出すために名栗加工をオーダーいただきました

     

     

    その様子は何か月後かに許可をいただけましたら完成状況としてご紹介できればと思います!

     

    また、今回は材木屋さん2社にお願いしてセッティングをしていただきましたので、この場を借りて御礼申し上げます

     

     

    最後に

    アクティブなS様がその脚で関市のモネの池

    (フランスの画家・モネの名画「睡蓮」にそっくりと話題)

    に行かれた写真をいただきましたのでシェアしたいと思います♪

    すっごく素敵な写真をありがとうございました!

     

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 化粧梁 』のご紹介です

     

    契約後詳細打合せを終えて、これから着工するS様とリビング吹抜に取り付ける化粧梁を見に岐阜県は山県市まで行ってまいりました

     

    私も材木屋さんまで行ったのは初めてで良い経験をさせていただきましたので、少しでも検討中の皆様に共有を出来ればと思います

     

    車を走らせること2時間超、山の麓に見えたきました木材の山を見て一安心

     

     

    ヤード内には松の木が置かれています

     

     

     

     

    皮付きの原木、これからモノを見定めて加工に入っていくんですね

    よく見てみると右奥に向かって反っているのが分かりますねぇ

     

     

     

    加工する工場内はこのように丸太が積まれております

     

     

     

    そして、今回のお目当て末口8寸の松の化粧梁を何候補かご用意いただいておりました!

     

    う~ん、どれも良さそう♪

     

    左から順に右にいくほど曲がりが強くなっているのが分かりますね

     

     

    さて、皆様ならどれを選びますか~?

     

     

     

    どれを選んだんのか・・・

     

     

     

     

    続きは次回に!

    (引っ張るんかい!)

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 経年変化 』のご紹介です

     

    住宅を新築するにあたって色々な事を検討されると思いますが、関心事の一つに建てた後の変化、耐久性?、メンテナンスは?と先々の事があると思います

     

    先日2年目のOB様の点検に同行してきましたので、無垢材の経年変化をご紹介致します

     

     

    まずは、玄関ポーチから・・・

     

     

    軒天に貼った天然木のレッドシダーです!

    いい具合に色濃く深みを増して、すっごく良い雰囲気でした

     

     

     

    続きましては、フローリング

    天然木のメープルです!

    上品な杢目は相変わらず素敵です、2年目ですと色味の変化はそんなに大きく無いように感じます

     

     

     

    お次のフローリングは・・・

     

    天然木パインです!

     

    こちらは2年目で、徐々にやけて来て経年変化が出てきました

     

    このように、一つ一つ違う変化を楽しめるのも自然素材の良さですよね

     

    次の2年後はどう変化していくのかなぁ~

    家が共に育つような感覚と言いましょうか、愛着が湧く事間違いなしです!

     

    自然素材に興味のある方は、是非直に目で見て触れて頂く事をお奨め致します

    とりこになる事 間違いなしっ!

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます

    今日は『 ランドリースルー 』のご紹介です

     

    毎日の家事洗濯は、主婦の皆様にとって重要な要素

    その動線をスムーズに短くする事で、積み重ねの家事負担軽減は相当なものになりますよね

    今回は注文住宅ならではの家事動線の創意工夫になります

     

     

    こちらは脱衣室になります

    今回のお宅は脱衣と離れた南面にサンルーム機能を持ったランドリー室を配置していますので、そのままだと動線距離が長くなってしまうので・・・

    (左奥にありますカゴが脱衣カゴ)

    脱衣カゴを覗くと・・・

     

    アレ?!

    後ろが続いていますねぇ

    反対側を見てみましょう

     

     

    こちらが脱衣室の反対側

    右側壁下に見える開口が先ほどの脱衣カゴスペース

    そして奥に見えるのがランドリー室

     

     

    こんな感じになっております

     

     

    1棟1棟が手造りのオリジナルだからこそ出来る工夫の一つです

    お客様と打合せをしながら

    こんなのはどうでしょうか?

    それいいねぇ!

    なんて会話を楽しみながらの家造りを目指しております

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報