安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

  • 食品の保存や食器保管など、キッチンに係る収納スペースである

    パントリー!

    それぞれの暮らしに合わせた、生活動線や収納量で設計することで
    家事時間が短縮される上に、キッチン周りをスッキリとすることが出来ます♪


    インスタグラム→

  • 営業・設計部の尾川です(*’ω’*)

    会社にてお打合せのあったお客様が
    ベランダで栽培しているナデシコ生花とドライフラワーを頂きました(*’ω’*)

    会社の玄関の所に飾らせていただいてるのですが…
    お花があるだけで全然印象が変わります(n*´ω`*n)

    ドライフラワーも色鮮やかできれいで玄関を華やかにしてくれています♪

  • 工事部の齋藤です。

    安藤建築の工事部は、毎月、コンサルの先生を外部から呼んで勉強会をしております。

    現場の管理状況、納まりなどいろいろ現場を回りながらアドバイスをいただいております。

    今月より来月、来月より再来月と日々現場を安全でお客様に安心して任せていただける状況を作っていきたいと思います。

    今月後半からは、新しい試みも始めます。

    また、始めましたらご報告をさせていただきます。

     

     

  • おはようございます!営業部の片岡です。

    今日は、設計プランニングについてのお話しです。

    設計プランニングは家造りにおいてもっとも重要だと考えます。

    耐震性や断熱性、耐久性、などなどの構造性能が高いのは、もちろん大事です。

    そこは、もう当たり前でなくてはいけません。

    そのうえで、プランニングデザインでの失敗は、一生涯、暮らしそのものにストレスをあたえます。

    敷地の条件が悪くても、プランに工夫があれば、たいがいの事はクリアできます。

    敷地条件がいいところでは、より、設計プランニングを考えなければ、その敷地の好条件も台無しになります。

    自然素材などを使い、健康にいい住宅を造っても、プランが悪く、暮らしにストレスを与えてしまったら健康住宅ではなくなります。

    家を建てる目的を間違えると、家は、敷地に入るただの性能のいい箱になってしまいがちです。

    設計プランニングデザインが、暮らしの豊かさと、健康をつくります。

    そんな家のつくり方を是非、多くの方に知っていただきたいと思っています。

    家族の幸せを造る提案をしていますので、お気軽になんでもご相談ください。きっとお役に立つと思います。

    ありがとうございました。

  • 中部経済新聞(2018年5月5日発行)に安藤建築の記事が掲載されました!

    これまでに安藤建築が手掛けたお家を50棟厳選し、作成したお家実例集をご紹介いただきました。

    実例集では外観パース図と、間取りを一部ご紹介しています。
    50通りの外観パースをご覧いただければ、「完全注文住宅」という言葉をご納得いただけると思います。
    1邸1邸、色も形も雰囲気も違います。同じデザインのお家は一つもありません。
    もちろん内部(間取り)も、住まわれるご家族のライフスタイルに合わせた唯一無二のものです。
    別冊として、実際の内観写真を集めたビジュアル集も作成しました。
    ホームページからのお申込みで、2冊セットをプレゼントさせていただいております。

    ご興味のある方は、こちら↓で詳細をご覧いただけます。

    お申込みをお待ちしております。

  • こんにちは。工事部の幾嶋です。

    今日は、弊社で行っている「防蟻処理」について、ちょっとだけ触れさせていただきます。

    弊社では「エコボロンPRO」という防蟻剤を使用しております。

    これらの内容については以前(4月30日のブログにて)ご紹介させていただいております。

    弊社では全構造防蟻処理(家の骨組丸ごと防蟻処理)を行っておりますので、

    後から施工不可能になる部分は、取り付ける前に徹底的に処理を行ってから取り付けます。

    先行防蟻処理は、材料にしっかり染み込ませるため、べったべたになるまで行います。

    こうして防蟻処理が行われた材料を使って、建て方工事で構造躯体(骨組み)を作成します。

    これらが出来上がった後に、すべての構造材へ再度防蟻処理を行います。

    徹底的にシロアリや腐朽菌などから構造躯体を守る対策を講じておりますので、

    ご安心してお住まい頂けるかと思います。

    本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • こんにちは、工事の齋藤です。

    新築工事をさせていただいてそれっきりで関係が終わってしまうと残念ですよね。

    新築工事期間より引き渡し後のほうが長いおつきあいになります。

    安藤建築では、定期点検が半年、2年、5年、8年、Joto点検(シロアリ点検)、エコボロン点検2年、5年(シロアリ点検)をさせていただいております。

    それ以外の時に何かトラブルがあったときは、住まいの相談ダイヤルにご連絡いただき24時間、365日対応をさせていただいております。

    実際、住んでからでないとわからないこともあると思います。

    手入れの仕方、ちょっとした不具合、どんなことでも言っていただければと思います。

    定期点検以外にも、オーナー様とは一生のお付き合いをしていただけるように、

    安藤祭り、Aマルシェ(クリエイターズマーケット)など

    いろんな形でコンタクトをさせていただいております。

    一つ一つのご縁を大切にしていきたいと思います。

     

     

  • こんにちは。営業部の片岡です。

    家造りを始めようと、いろんなメーカーさんや工務店に行って話を聞いてくると、

    各メーカーさんが自社商品の良さばかりを言い、なにがいいのかわけがわからなくなって悩んでいる方をよく見ます。

    木造がいいのか、鉄骨がいいののか、鉄筋コンクリートがいいのか、内断熱でいいのか、外断熱でいいのか、等々・・・

    そんな時には、毎月第二日曜日に安藤建築が開催している、「家造り勉強会」に一度顔を出してください。

    構造に関することや、シックハウスなど健康に関する事、暮らしやすい間取りの作り方、正しい建築予算の組み方など

    興味関心のある項目だけをチョイスして受講できます。もちろん無料です。

    これからスタートする方、現在検討しているメーカーさんがいる方、おすすめします。

    家は、一番大きな買い物です。絶対に後悔したくないですよね。

    他では、絶対に聞けないことをお伝えします。受講されたその時間は絶対に無駄になりません!

    是非お気軽にお申し込みください。

     

    ありがとうございました。

     

  • こんにちは、営業部の澤村です。

    日に日に外気温が高くなり、昼間は半そでで外出出来る位暖かく(暑く?!)

    なってきましたね。

    この時期に毎年感じるのは、家の中の湿度と外の湿度の違いです。

    安藤建築で住宅を建ててまもなく8年になります。

    自然素材を床や壁にふんだんに使い、塗り壁(ドライウォール)のお陰で、

    外気の温度と湿度があがれば上がる程、

    室内に入った時のひんやり感はたまりません(笑)

    どちらかというと、冬の暖かさより、夏のひんやり感に

    (手前味噌ながら、、)性能の良さを感じてしまします。

    これからどんどん暑い日が増えてきます。

    よろしければ安藤建築のモデルハウス『フォレス』でもひんやり感が

    体験できますので、是非お越しください♪

お問い合わせ 資料請求 イベント情報