安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

  • お家実例集のご案内です。

    50人のオーナー様の思いがつまった実例集をプレゼントしております。

     

    ★セカンドライフを愉しむご夫婦の平屋の家

    ★共働き夫婦がストレスフリーな家

    ★独立しつつ協力し合える二世帯住宅 …等

     

     

    今後の暮らしをより豊かにするために、一緒に家づくりをしていきましょう。

    安藤建築は、夢や希望に寄り添った家づくりをしております。

     

    申込はコチラまで。

  • おはようございます。

    工事部の幾嶋です。

    本日は先週始まったばかりの現場をご紹介させていただきます。

    こちら豊橋の現場でございます。

    配置を出した所で、22日から掘削作業に取り掛かったところという、

    着工したばかりの現場になります。

    確認看板と会社案内を設置し、準備万端で進めております。

    こちらの現場は、かなり盛りだくさんの内容で進めさせていただきますので、これからの進捗報告を楽しみにしていただければと思います♪

     

     

    ・・・我が家も少し進みましたので、ご報告です。

    22日に立ち上がりコンクリートを打設しまして、順調に進んでおります。

    来月頭に建て方工事を行う予定です。

    こちらも順次ご報告いたします。

    最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

  • 工事の齋藤です。

    最近は、急に暑くなり過ごしやすい季節が短くなってきたなと感じています。

    現場も職人さんたちが、暑さ寒さに負けずいい仕事をしてお客様に喜んでいただけるように頑張っています。

    最近は、リフォーム工事を見させていただく事が多いのですが、

    皆様は、新築して以降に家のお手入れについていつ頃どれくらいの工事が必要になるかご存知でしょうか。

    それがわかっていると、人生設計がより明確になり、準備もできるしより安心して生活していただけると思います。

    多いのは、外部周りのメンテナンスがまず一番最初に必要になります。外壁の仕上げ材、現場環境にもよりますがこれが新築時より約10年~15年の間に起こります。

    大体の金額、時期は建築した工務店、メーカーに確認すればわかるはずです。

    その次に住設器具、機械系のメンテナンスこちらが約10年くらい

    そのほかに生活スタイルなどによる間取り変更などがあると思います。

    いざ、メンテナンスしようと思っても金額が結構しますので事前に分かった方が準備ができます。一度皆様も調べてみるといいと思います。

    事前にどれくらいの時期で、費用がどれくらいかかるか、相談等ございましたらいつでもこちらまでご連絡ください。

     

  • おはようございます。

    営業部の片岡です。

    先日、知多市のオーナー様のT様宅へ顔を出したときに、玄関先にご主人自作の収納DIYを見せて頂きました。

    実際に暮らしていく中で、一番便利な使い勝手を見出して作られています。

    動線上にパッと手に取れ、パッと片付く壁面収納。

    例えば、子供たちが巣立って必要無くなれば、取り外してしまえます。

    そして、止めてあった壁にできたビス穴もドライウォールで仕上げた壁は、簡単に補修できます。

    ビニールクロス張りでは、簡単にきれいには補修はできないので、ドライウォール仕上げはそういう点で非常に安心です。

     

    ご主人の素敵なDIYありがとうございます。

  • 先日、リフォーム工事が完了し 住み心地などの確認に伺った際 お客様より珍しいお菓子を頂きました。
    トマト トリュフ・・・・

    見た目には ちょっと味の想像ができませんが、開封してみるとしっかりトマトの香りが。
    トマトピューレやトマトパウダーが入っているようでトマトそのもの。
    ただ触感はお餅っぽいので 少し脳が混乱してしまいます。

    大変おいしく頂きました。
    W様 ごちそうさまでした。

    W様には 工事期間中からお菓子や果物など 何度もお心使い頂きました。
    このように 気遣って下さるお客様が多く恐縮してしまいます。
    お客様と良い関係が築けていることを心から嬉しく思いますし、感謝し ご縁を大切にしていかなければと思います。

     

  • おはようございます。

    楽しかったゴールデンウィークが明けて早二週間以上過ぎました・・・。

    お休み明けに、我が家の工事を予定通り開始させていただきました。

    掘削残土出し↓

    20坪ほどの小さな土地の中で作業しなくてはならないため、

    職人さんは、身動きがとりにくくかなり大変だとのことであります・・・。

    砕石を敷いて、捨てコンクリート打ちまで↑

    実は昨日一日で鉄筋組まで終わっております。

    基礎工事を今月末まで行う予定で進めております。

    最後までお付き合いいただきありがとうございます。

    また、ご報告させていただきます。

  • おはようございます。

    営業部の片岡です。

    今月19日(日)に構造現場見学会を開催いたします。

    ずっと昔から地球温暖化といわれ、この数年特にそれを肌身で感じるようになりましたよね。

    実際、地球温暖化が始まったのは1850年ごろのようですが、

    しんこくな問題としてとりあげられ、

    人々が注目するようになったのは1980年代後半ぐらいからです。

    でも実際身近に感じるのはもっとずっと後になってからのような気がします。

    温暖化という環境変化の影響は、当然、私達の住まい、家づくりにも影響があり、変化していきます。

    先回のブログでお伝えしたZEH基準に関してもそうです。

    また、この温暖化による生物への影響、生態系の変化も私達住まいに大きな影響と、かかわりが出てきます。

    その第一が、"シロアリ″ です。

    これまで、日本に生息できなかった外来種(在来シロアリよりも活発なもの)が日本で繁殖することも、実際起こっているのです。

    これから家づくりにとって、この温暖化による環境変化、生態系の変化を考えるのは不可欠で、最も重要かもしれません。

    安藤建築では、そのことに関して、もう10年以上前から取り組んできました。

    そこを考える事で、全てに連動してくるからです。

    その全てとは、

    耐震性だったり、断熱性だったり、健康な暮らしだったり、設計プランニングデザインだったり、地球環境保全だったりと。

    それが全部つながってくるんです。

    温暖化と断熱性は、わかりやすいですけど、温暖化と耐震性がどうつながってるのか。

    温暖化と健康住宅の関係とか。その辺が良くわかると、具体的に何に注意して家づくりをしたら

    後悔の無い家づくりができると考えます。

    詳しくは、是非こちらで知って下さい。

    他では、ほぼ教えてくれないお話しが聞けます。

    (なぜなら、ほとんど他はまだ今は取り組んでいないからです。)

    どこでお建てになられても必ず役立つ情報ですよー

     

    ありがとうございました。

  • こんにちは。総務部の小笠原です。

    今日は総務部のお仕事の一部をご紹介します♪
    暖かい陽気で一気に緑が濃くなり、冬の寒い時期にモデルハウスの前を彩ってくれていたパンジーたちがくったりしてしまったので、お花の植え替えを行いました。
    「詳しくはないけれども花は好き」な総務部2人で花や植木のお世話をしています。
    なかなか水やりもお手入れもあまり手をかけてあげられないので出来るだけローメンテナンスなものを選んでいます。
    昨年の夏はニチニチソウでしたので、今年は真っ赤なインパチエンスをチョイス。

    まだ、植え替えたばかりなのでしばらくは日陰で養生中。

    お家を彩ってくれる植物たちは、お家と共に年月をかけて育てられて暮らしの楽しみの一つですね(*^_^*)
    真っ赤な花がモデルハウスのシックなレンガに映えるのが待ち遠しいです!

     

  • GW真っ只中皆様はいかがお過ごしですか。

    工事部の齋藤です。

    先日は、岐阜の清流マラソンに家族の応援に行ったときに偶然、

    会社の人間にばったり出会い本当にびっくりしました。

    世間は本当に狭い、いつどこで何かあるかわかりません。

    そんな中、時代も変わり元号も令和にかわりました。

    安藤建築も新しい時代を迎え、皆様のお役立ちになれるよう精進いたします。

     

     

お問い合わせ 資料請求 イベント情報