安藤建築株式会社

スタッフ紹介 STAFF

家族の健康と安全を守る家づくり。

専務取締役

北川孝司

(きたがわ たかし)

資格

ファイナンシャルプランナー
シックハウス診断士補
照明コンサルタント
ライフスタイルプランナー

趣味・特技

読書
本が好きになった出会いの本【チョコレート工場の秘密】 
映画鑑賞
映画が好きになった出会いの映画【小さな恋のメロディ】
草野球(アンラッキーズ)

私のミッション

私が住宅業界に入ったのは24歳のころで、バブルのまっただ中でした。
入社した会社は全国規模で展開していた高級輸入住宅の会社で、おしゃれさと堅牢な構造で名を馳せた会社でした。

営業として配属された私も、そこに自信と自負をもって家づくりを仕事として始めたわけです。
当時、全国に100人くらいいた営業マンの中にはロールスロイスで営業するような人間がいたくらいでしたから、価格も相当なものでしたが時代の後押しもあって、営業でそんなに苦労した覚えもなく、それどころか家づくりの楽しさに魅せられてしまいました。

私には、木造の住宅としては日本一の家を作っているくらいの思いもありました。そんな中、10年を経た頃に阪神淡路大震災があり、発生直後に救援物資をもって現地調査に赴いた私は衝撃を受け、想定外ではすまされない、家が家族を守れるかという課題での、作り手の責任と人の命の尊さを痛感させられました。

堅牢なだけでなく、それが長期にわたり維持していける家、「家族の健康と安全を守る家づくり」こそが住宅のベースになければならない。という想いを強くし、その上に「家族の暮らしやすさと快適さ」を追求していくという今の家づくりの原点になりました。

お客様へのメッセージ

法律やルールは何か事があってから、過去を教訓に改正されていきます。
しかし、家は建てた時をスタートに、未来に向けて「家族の幸せづくり」が始まります。

安全には直接、家の堅牢さからなる安全、シックハウス対策からなる安全、時間軸を加えて老朽化対策からなる安全、ローンの支払いから経済的な安全などさまざまあります。
気候環境も大きく変化しつつある今だからこそ、私たちは作り手の責任として、未来を見据えて想定できる限りの未来の安全・健康やライフスタイルの変化に対応した家づくりを手がけてまいります。

家づくりをお考えの方には一度、是非私たちの取り組みをご覧いただけませんでしょうか?
地域に密着して57年、これからも1棟、1棟、心を込めた家づくりをしてまいります。

自己紹介

【家族構成】
妻(53結婚30年) 長男(26会社員) 次男(24公務員)

【好きなスポーツ】
野球 けっこうドラきちです。
会社の仲間と職人さんでアンラッキーズ(不幸という意味ではなく安藤建築でラッキーな人たちの意味)という草野球チームを作って活動しています。
背番号18(肩を壊すまではエースでしたが、1イニング13失点の記録とメンタルの弱さには定評あり)

【座右の銘】
「見えないものに畏敬の念を持つ」
見えないからといってないわけではない。自分に能力がないから見えないだけで、そこに存在するかもしれないことに、恐れ敬う気持ちを忘れない。

スタッフ紹介一覧に戻る
お問い合わせ 資料請求 イベント情報