安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ
  • おはようございます。
    今日は『パネリング』のご紹介です。

    パネリング(羽目板)とはパネル状の木を壁や天井等を意匠的に見せる天然無垢の化粧材です。
    木の暖かみを感じながらリラックスした空間で生活したい!という方には是非おすすめです。

    それでは、いくつか画像を・・・

     

    壁面を飾るのはレッドシダーです。
    濃淡が良いアクセントになっていますよね♪

     

    こちらの勾配天井はベイツガ
    長手方向に貼ることで空間をより広く見せる視覚効果もありますよ♪

     

    こちらは床と合わせたパイン
    表情が豊かで経年によって飴色に深みを増していきます!

     

    こちらもレッドシダー
    外部の軒天にも貼ると随分と雰囲気が変わりますよね♪

     

    木の暖かみを感じる上質な暮らし

    少しの面積だけでも、アクセントに貼るとお部屋の雰囲気が変わるのでお奨めです!
    機会がありましたら、ご検討くださいませ。

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • 6/10に正明会(安藤建築の協力業者さんによる会)が主催する、家族親睦BBQが行われました。
    協力業者さんたちに混じって、社員も参加させていただきました。
    この日はずっと曇り空で、時折、雨が降るという生憎の天気でしたが、
    前日までの天気予報では「大雨」となっていたので、むしろラッキー!と思えました。

    家族親睦BBQということで、家族での参加OK!なのですが、職人さんたちの年齢的に小さな子供がいる方は少なく、ほぼ全員が一人参加。
    例年通り、家族連れは社員のみでしたが、みなさんとても優しく、鬼ごっこをして遊んでくれたり、おやつを買ってくれたりと、参加した子供たちは大満足だったようです。

    イベントの企画から運営まで、全て正明会の役員さんが行ってくださっています。
    忙しいお仕事の合間に少しずつ準備を進め、当日も準備・片付け、参加者への気配り等、本当に大変なことと思います。
    正明会のイベントには、社員もお手伝いがてら、できるだけ参加させていただきたいと思います。

    ありがとうございました。

  • おはようございます。
    工事部の幾嶋です。
    先日西区にて建て替え新築工事を着工させていただきました。
    通常着工前に行うご近隣様へのあいさつは、「向こう三軒両隣」を基本にお施主様と打ち合わせをして行わせていただきます。
    しかし、弊社ではその後近隣様へのあいさつ以外に、少しだけ範囲を広げてお手紙を配らせていただいております。

    工事期間中はいろいろな形でご迷惑をおかけいたしますので、

    工事を進めていく中の区切りとなる部分で手紙をお配りさせていただいております。

    私の手書きで読みにくい部分もあると思いますが写真も載せてございますので、

    この手紙を見かけましたら現場をちらっとのぞいてみてください。

    では、本日はこれくらいにさせていただきます。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

     

     

     

     

  • おはようございます。

    今日は『いろいろ』のご紹介です。

    内装のアクセントに壁一面だけ色を変えたい!とお考えの皆様にいくつかの事例を参考までに。

     


    青系は落ち着き、平和、創造性を表す色。
    興奮を抑え呼吸を緩やかにする効果があることから快眠効果が得られるそうですよ♪

     


    こちらは青系でもパステル色系で柔らかなイメージに。
    あまり強い濃淡は・・と言う方には良いかも、また女性やお子様にも好まれそうな色ですね。

     


    こちらは暖色系
    陽気で親しみやすいカジュアルな雰囲気をつくり、楽しくおしゃべりしたり、親睦を深めるのに良いそう。お友達とワイワイ楽しく遊べそうですよね!

     


    最後は女の子に大人気のピンク!
    柔らかな、幸せを連想させる和やかな雰囲気になります。
    さらに女性ホルモンの分泌を促して、肌にうるおい与えたり、ハリのある髪にする効果があるそうですよ、奥様!!

     

    以上簡単ですが、イメージを膨らませていただけましたでしょうか?!

    本日はここまで、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • こんにちは!営業部の片岡です。

    先週、土日は、天白区におきまして、

    安藤建築の新ブランド「FORES」(フォレス)の構造現場見学会を開催しました。

    土日とも、良く晴れ外気温は30℃(真夏日)になっていました。

    そのおかげで、新ブランドフォレスの断熱性能をわかりやすく体感いただけました。

    完全外断熱の仕組みや、完成してからでは絶対に目にすることのできない細かな配慮をされた

    施工状況をしっかり確認いただけ、皆さま、安心していただけたことが何よりでした。

    ありがとうございました。

    新ブランド「フォレス」の第一棟目だけあって、理屈的には、申し分ない仕様だと思いますが、

    実際に建っていないので、私も注目しておりましたが、その断熱性を工事中段階で立証できたかと思います。


    外気温


    内気温

    窓は閉め切って、風も通さない状態で、6℃の温度差が出ています。

    家に入った瞬間にまるで、蔵に入ったようなひんやり感がありました。

    まだ、屋根瓦や外壁の仕上げもしていない状態です。

    これは、夏も、冬も冷暖房コストはかからないだろなと、体感的に感じました。

    設計プランも、お客様の暮らしを追求した間取り空間。

    生活動線の良さは安藤建築の真骨頂ですが、吹き抜け勾配天井や、スキップフロア、大開口サッシなど

    完成が楽しみな空間デザインでありながら、長期優良住宅認定、耐震等級3を取得、

    断熱レベルは、当然最高ランクの4を取得しています。

    これこそ注文住宅の本当の価値だと思います。

    性能を追うばかりで、間取に制限があるのではなく、お客様の暮らしを追求することに

    本当の高性能の価値が生まれると思います。

    また、次回は緑区で開催したいと考えています!

    ありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報