安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • おはようございます。

    今日は『 プリーツスクリーン 』のご紹介です。

     

    カーテンやプリーツスクリーン、ブラインドといった内装材、装飾品?はお部屋の雰囲気をガラッと変える事も出来る、家具と合わせてポイントになるものですよね。

     

    今日は先日弊社オーナー様の定期点検に同行した際に拝見しましたプリーツスクリーンの機能のお話。

     

     

    このように夜間は完全に閉じてプライバシーを守ります

     

     

    日中は室内を明るく適度にプライバシーは守りたいなぁという時に、カーテンであればレースですよね。

    スクリーンも二重に設置が必要になるのかなと思った貴方に朗報です!

    二重にしなくていいんです!

     

    夜間用スクリーンの下に昼間用スクリーンが連結しているので、上げていくと下から順に透け透けになり省スペースで明るさとプライバシーを確保出来るんです!!

     

     

    もちろん、全開も可能ですよ♪

    最近は色々な商品も多く出て来ていますので、新たな発見がありますね。

    インテリアコーディネーターさんはその辺りのプロですので、皆様もイメージを伝えて相談いただければ色々な提案をしてくれると思いますよ。

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • こんにちは。
    安藤建築 総務部の小笠原です。

    平成最後の年末がやってまいります。

    ですが!その前に。この時期はやっぱりクリスマスを楽しまなくては~♪
    ということなのですが、今年は安藤建築 クリスマスツリーを飾ることなくお正月かぁ・・・
    と思っていたところ、なんとクリスマス飾りが机の上にやってきました!!!

    なんと、お施主様手作りリースです。

    様々な種類のまつぼっくりと、木の実がついていてとってもかわいい♡

    さっそく玄関先に飾らせていただきました♪

    ありがとうございます!!

    K様。来年のクリスマスはご自宅に飾ることができますので、もう少しお待ちくださいませ(*^_^*)

  • おはようございます。

    今日は『 造作家具 』のご紹介です。

     

    お部屋の自然素材にテイストを合わせた家具があると、バランス良くショールームのようなおしゃれな雰囲気になりますよね。

    それでは早速・・・

     

     

    格子戸に調和させた和モダン造作TVボード

     

     

     

     

     

    浮かして見た目の軽快さと掃除のし易さに配慮

     

     

     

     

     

     

    お部屋の雰囲気に合わせて、ナチュラルトーンではこんな感じに♪

     

     

     

     

    引出収納も他家具と合わせて無垢集成材で造る事も

     

     

     

     

     

    ライン引手で見た目にもスッキリと収納量も◎

     

     

     

     

    木目を活かしつつ白系でフェミニンなお部屋に調和させる事も◎

     

     

     

    既製品のコスパの魅力、造作家具の雰囲気・経年変化の魅力それぞれに魅力がありますので、ケースバイケースで使い分けていただくと良いかと思います。

     

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • 西区見学会開催中です!

    明日明後日の土日に是非ご来場ください!

    坪庭・書院のあるお家です!

    セカンドライフを楽しむために設計されたお家を是非ご見学下さい

     

    12月1日、12月2日、12/1、12/2、完成現場見学会、西区、安藤建築、書院、坪庭、セカンドライフ、終の棲家

  • おはようございます。

    今日は『 見学会 』のご紹介です。

     

    西区にて好評をいただいております見学会の見どころを少しだけご覧いただきましょう。

     

     

     

    モダンな中に無垢格子戸で和テイストを取り入れ・・・

     

     

     

     

     

     

    一歩入れば、本格和室がお目見え

     

     

     

     

     

    ふと横に目をやれば、落ち着きのある中庭が・・・

     

     

     

     

     

    そして その先にも、雰囲気の違う興味を引く襖が・・・

     

     

     

     

     

    その先には、男の憧れ 程よいこもり感のある書院

    随所に御主人様のこだわりが詰まった空間に・・・・

     

     

     

     

    京都より取り寄せたこだわりの折れ松葉引手・・・

    数多のこだわりは随所に

     

     

     

     

     

     

    そして、和だけではありません・・・

     

    旧家で使用されていた思い出のタイルも随所に・・・

     

     

     

     

     

    思い出は形として継承され新たな思いを重ねていく事でしょう

     

     

     

    その他にも、足元から暖める床暖北側への採光工夫を是非この機会にご体感下さい。

     

    実際にお住まいいただく現場見学会だからこそのリアルなスケール感生活感を堪能いただき

    ご自身の生活に落とし込んでいただければと思います。

     

    理想を現実にした生の実例はこの機会しかございません・・・

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報