安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • おはようございます。

    気持ちのいい朝・・・、と言いたいところですが、

    日中は猛暑、夜は熱帯夜が襲ってきて体が休まる時がないような気がする今日この頃です・・・。

    現場でも、30分おきくらいのこまめな休憩と水分、塩分補給を促して、現場の確認をする以上に体調を確認しているところであります。

    いいものを作るのは当然のこと、安全に作業することも同じように当然のことでありますので、

    安全第一の声を掛け合って、お客様の満足度を超える喜びを得ていただけるように一邸一邸作り上げていきます!

  • おはようございます。

    今日は『 和の趣 』のご紹介です。

     

    先日、現在新築工事進行中のO様より徳川美術館にお誘いをいただき、現場監督と共にお勉強させていただいてきました。

     

     

     

    武具・刀剣に疎い私は、御施主のO様に説明をいただきながらその美しさと歴史の深さに感嘆するばかり。

    そして、特にO様が我々に見せたかったものが『 猿面茶室 』の復元展示。

     

    ~美術館HPによる解説~

    待庵・如庵と並んで茶室として最も古く注目すべき遺構で、国宝にも指定されていたが、昭和20年、戦災焼失した。

    かやぶき屋根の素朴な外観を形成し、内部は四畳半台だい目め、下げ座ざ床どこで、茶道さどう口ぐちと給仕きゅうじ口を具え、中柱の隣の二枚障子の口の外には広縁を付していた。

    床柱の節の様態が猿面に似ているというのでこの席名が付いた。

     

    和の造詣が深いO様、活き活きとその想いを語っていただきました。

     

    そして、その想いを形にすべく身の引き締まる我々・・・(^^ゞ ブルブル?

     

     

    和室と一言に言っても、

     

    現代風に取り入れた和室

     

    長押等の無いシンプルな和室

     

    竿縁天井、長押等を取り入れた本格和室

     

    多種多様です。

     

    様々な和室を造らせていただいてきましたが、どれも魅力的で皆様の暮らしにフィットする事が最適解だと考えております。

     

    今回は、長押・竿縁天井・仏間・床の間の和室、 葭媒竹天井・違棚・床の間をしつらえた書院と見どころたくさんの内容となっており私も完成が楽しみです。

     

    完成の折には、是非ご紹介させていただければと思っております。

     

     

     

    本日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

     

  • 2018年7月20日より、インスタグラムにてフォトコンテストを開催します。
    今回のテーマは、『夏の思い出自慢』 です。

    今まで、「安藤建築のお家自慢」「春のガーデニング自慢」をテーマに
    フォトコンテストを開催してきましたが、今回は、夏の写真なら何でもOK!
    という幅の広さで、より多くの方にご応募いただけるようなテーマにしました。

    海、山、川での思い出写真や、すいか、カキ氷、BBQのグルメ写真、
    空や草花の風景写真など、どんなものでも構いません。

    愛知県在住の方すべてに応募資格があります。
    応募には下記条件アリ。
    ※@andokenchikuアカウントとの相互フォロー
    ※指定のハッシュタグをつけて投稿
    (#名古屋市安藤建築、#AKgram夏の思い出自慢)

    <賞品>
    ニンテンドー 3DS LL(1名様)
    図書カード3,000円分(3名様)
    詳細は弊社HP、イベント情報ページをご覧ください。

    たくさんのご応募をお待ちしております。

  • おはようございます。

    今日は『 薪ストーブ 』のご紹介です。

     

    こんな季節はずれに・・・と言いたいところでしょうが、家造り計画に季節は関係ありませんからねっ!

    薪ストーブの魅力にせまりたいと思います。

     

    実は先日、弊社の薪ストーブ工事を施工してもらっている業者さんと設計関係者で勉強会を行いました。

     

     

    意外と真面目そうにやっとるやないか(笑)というツッコミは受け付けておりません、あしからず。

    ええ、真剣にお勉強しとります!

     

    法規的な事を中心に・・・

     

     

     

    チームで共通認識を持つ事が重要!

    これでバッチリです。

     

    それではここからは『 薪ストーブの魅力 』について考えたいと思います。

     

    他の暖房器具とは違い熱源は『 輻射熱 』遠赤外線の熱線によって伝わる熱。

    輻射熱が届く範囲であれば、室温が低くても暖かく感じる事ができ、太陽のように心地良い暖かさなのです。

     

    ゆっくりゆったりと揺れる『  』は見ているだけで心が落ち着き癒されます。

    その時間は一度体験すると、贅沢な唯一無二なものとなる事でしょう。

     

    そして、何よりも『 家族の集う時間が増える 』という事♪ ☜ここ重要

    薪をくべたり、料理を楽しんだり、薪ストーブを中心に家族の団らんを楽しむ。

    多くのオーナー様よりそのような嬉しいお言葉を寄せていただいております。

    興味のある方はお気軽にご相談下さい。

     

     

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • こんにちは、工事部の齋藤です。

    もう梅雨明けしそうでなかなか梅雨が明けないもどかしい日が続いていますが、

    皆様はいかがお過ごしでしょうか。

    ニュースで知りましたが、今年の夏はかなり熱くなるようです。

    熱くなると現場で作業をしていただいている職人さんたちも熱中症になったりするので

    みんなで注意喚起できるように表示板を現場に貼ったり、速乾で体を冷やすことができるものを現場に配置して対応しております。

    いい仕事をしてお施主様に喜んでいただくためには、健康が何より大事になってきます。

    お施主さまに喜んでいただけるようにみんなで努めてまいります。

     

お問い合わせ 資料請求 イベント情報