安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • おはようございます。

    今日は梅雨時の心配事『 雨仕舞 』のご紹介です。

     

    家造りにおいて、住宅瑕疵にも関わる重要な要素となる雨仕舞い

    今回は弊社の取り組み事例となります

     

     

    まずは、建方工事が完了したら天気予報とにらめっこしながらすっぽりシート養生

     

     

     

    一時しのぎ用に大切なお家をシートで雨養生

     

    そして屋根の防水ルーフィングシート、重ね代をきちんと守って

    ルーフィングまで貼ってしまうと屋根面からの雨水侵入は一まず安心です

     

     

    続きましてはサッシ廻り

     

    サッシ下端は漏水原因になりやすい箇所なのでウェザータイト(緑色の樹脂エプロンみたいなもの)を貼ってからサッシ取付、周囲に防水テープでを貼ります

    しっかりウェザータイトの重ね部分にも防水テープを!

     

     

     

    サッシ周囲の防水テープ貼りの順番も縦を先に貼って、後から横を重ねる事でより防水性を高めます!

     

    その他にもいろいろチェックポイントがあり、

    それらを社内検査住宅瑕疵保険検査建設性能評価検査

    複数の眼でチェックをしてお客様にお引渡しをさせていただいております

     

    特に建設性能評価検査公的な評価になり、

    お客様の資産価値を公的に保証するものになりますので

    工務店の自称だけではなく、公にも認められた品質という事が重要なポイントですね!

    普通の住宅では下手をすると最低限の住宅瑕疵保険の検査(義務)だけなんてところもあると思いますので、住宅を検討される際にはその辺りの品質チェック体制をよく確認される事をお奨め致します

     

    一生に一度の大切なお家ですからね!

     

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    営業部の片岡です。

    先日、オーナー様の I 様からお手紙をいただきました。

    これこそ、私のこの仕事のやりがいです。

    ありがとうございます。

     

    お引渡し後、なるだけ顔を出すようにしていますが、

    なかなかお会いできないことも。

    しかし、ご契約時にご家族皆さんのお誕生日をお聞きしているので、

    誕生日にはお葉書や、贈り物を送らせていただくことで、

    少なくとも年に一度は必ずお客様の顔は思い出し、

    感謝の気持ちを絶対に忘れる事の無いようしています。

    I 様 こちらこそお心のこもったお手紙をありがとうございます。

    I 様のように、生活していてとにかく気持ちがいいと言って下さるお客様が

    たくさんになるよう精進していきたいと思います。

     

    ありがとうございました。

     

     

  •  

    今年も虫たちが活発に動く季節がきました。
    ということで毎年恒例の「ホウ酸ゴキブリ団子」を作りました。

    ホウ酸、小麦粉、玉ねぎ、砂糖、牛乳をまぜまぜします。
    今年は 玉ねぎが新玉しかなくて ちょっと贅沢。

    パン生地のようになりました。

    お団子にして乾燥させたら おかずカップに入れて
    外から入って来ないよう ドアや窓の隅に置いておきます。

    とても簡単なので よろしければ作ってみて下さい。
    小さいお子さんがいるお家は お口に入れないよう ご注意くださいね。

    ホウ酸団子の良いところは ゴキブリが外に出て行ってくれること。
    お家の中で見なくなります。

    そして何よりもホウ酸は安全であること。
    私は作るときも素手で作っています。
    目薬にも入っているくらい安全なんですよ。

    そんな安全なホウ酸ですが シロアリにも抜群に効果を発揮します。
    二条城や熊本城の防蟻処理にも使用されているくらいです。
    もちろん お家を守るための防蟻対策も安全なほうがいいに決まっていますね。

    安全なシロアリ対策が気になる方はこちらにどうぞ

     

  • おはようございます

    今日は『 サッシ 』のご紹介です

     

     

    まずは、先日上棟打合せを行いましたお宅のサッシを

     

    高断熱樹脂サッシ

     

    一般的なアルミ樹脂複合サッシの熱貫流率は2~W/㎡・K程度

     

    樹脂サッシになりますと熱貫流率もかなり小さくなり、夏場は冷気が保たれ、冬場は暖かく過ごす事が出来、省エネで快適です

     

    そして

     

    1Fは全箇所防犯ガラス仕様

    このマークが有るだけでも泥棒を抑止する要因になり、防犯性が上がります

    狙っても、相当の時間がかかる為まずターゲットになり難い。これが重要です!

     

    サッシも各社、各種有りますので性能に興味のある方は、いろいろ特徴を聞いてみるとおもしろいですよ

     

    今日は軽めでしたが

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    営業部の片岡です。

    住性能はプランニングでも決まります。

    安藤建築では、パッシブデザインを提案しつつ、優秀なデザイナーによって、

    お客様のご嗜好性のデザイン、テイストのお家を提案しています。

    安藤建築は昔から自然素材を活かした家づくりをしていたのもあって、

    テイスト感は、温かく、木を強く感じるものが多いです。

    そんな中で、こちらのS様邸では、

    安藤建築の家のつくりは好きだが、木質感は好みではない。

    すっきりした空間にしたい。

    出来れば木を使いたくない。

    というご要望にお応えしたのがこの空間です。

    要望にお応えしたからと言って、合板フローリングや、ビニールクロスといった新建材は一切使わず、

    木目を抑え、白を基調としたスッキリしたスタイルにしました。

    すっきりした空間。しかし、けして安っぽくはありません。

    新建材をつかっても高級感は出せますが、

    S様にお約束します。

    年月が経てばたつほど、この上質感は

    必ず普通の家(ビニールクロスや合板フローリングを使った家)との違いがはっきりしてきます。

     

お問い合わせ 資料請求 イベント情報