安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • おはようございます

    今日は『 引継 』のご紹介です

     

    私共では、お客様との御縁(契約)をいただいてからインテリアコーディネーターさんを交えて詳細打合せを進めていきます

     

    詳細打合せが終わりますと、その内容を工事担当者、官庁申請担当者に引継へと移り

    そこで営業担当者から始まり全員顔をつきあわせて、資料を広げ1個1個確認をしていきます

     

    このお客様は○○邸の現場見学会に来場されたところから始まり・・御主人様の趣味嗜好は・・・ ~の理由でここにコダワリがあるんです~

    といったお客様の紹介から共有を図り

     

    そして、工事担当者からもここはこうした方がもっと良くなるんじゃないかといった意見も飛び交い、より精度をあげていく方向へと皆が意見を出し合い最終の詰めを致します

     

     

    そんな一コマをパシャリ♪

     

    お客様の想いを受け止め、皆真剣に意見を出し合い、もっと良く出来ないか、間違いが無いか、最終4~5人の目でチェック!

     

    こうして引継が終わると、いよいよ現場が始まります

    着工前の皆様、楽しみにお待ちください!

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    営業部の片岡です。

    今日は、オーナー様イベントの開催です!

    壁や床のメンテナンスのワークショップ!(住まいのお手入れ教室)

    安藤建築の壁は、ドライウォールや漆喰などの仕上げをしており、

    一般的なビニールクロスと違い、

    一生、貼り替えの必要がありません。

    なので、環境にもよく、メンテコストもかからないのがいいところです。

    今回、ドライウォールと漆喰壁のお手入れに関して

    日常、オーナー様ご自身が気になった時にちょこっとお手入れできるコツを、

    職人さんからプロの補修テクニックを直伝させていただきます。

    今回は、お引渡し5年以内のオーナー様対象ですが、

    順に、こういったオーナー様へのイベントを数やって行こと思います。

    今回も予約がすぐ埋まってしまい、ご予約もれしてしまったオーナー様もたくさん見えて申し訳ございません。

    次回には是非またよろしくお願い致します。

    今日のご報告はまたHPやブログでさせていただきます。

     

     

    ありがとうございました。

  •  

    安藤建築のイベント・・・・今週末「住まいのお手入れ教室」を開催します。
    大変好評で今回の開催分は、すぐ定員になってしまいました。
    せっかく お申し込み頂いたのに残念ながら今回は定員いっぱいで参加できなかった方には、近日中に追加で開催いたしますので、しばらくお待ち下さいませ。

    今回のテーマは「床と壁」
    普通に生活していて、うっかりついてしまった汚れやキズ。
    そんなちょっとしたものなら ご自分で修繕できたらいいですよね。

    だけど、何から準備したらいいのか、どうやったらうまくできるのか戸惑うものです。
    そこで今回は塗装のプロ 平山さんにコツなどを教えてもらいます。
    お楽しみに♪

    安藤建築の女子社員は、粋な冗談を軽快に飛ばし続ける楽しい平山さんのファンですが、今回、定員がすぐにいっぱいになった理由のひとつに、もしかしたらお客様の中にも平山さんファンがいっぱいいたのでは?と密かに思っています・・・・

     

  • おはようございます

    今日は『 無垢の経年変化 』のご紹介です

     

    OB様訪問や点検同行で撮らせていただいた無垢材の経年変化になります

    新築してから何年経つと、こんな感じになるのかぁ と参考にしていただければと思います

     

    こちらは8年目のユーロオーク

    やや幅広、新築時に比べると若干深みを増してきているようです

     

    こちらも8年目のヒノキ

    ヒノキの方が変化の度合いは大きいようです

    良い感じに巾木や額縁もやけてきていますね

     

     

    そして、こちらは17年目のレッドオーク

    ワックスをこまめにされているだけあってピカピカでした!

    オークは大きな見た目の変化は少なく、じっくり円熟味を増していく印象です

    堅木なのでキズ等も少ないですね

     

     

    こちらも17年目のヒノキ腰壁パネリング

    ヒノキは17年にもなると相当な変化です、お客様曰く最初は赤身と白太まじりのヒノキだったよ

    との事ですので年数が経つと赤白の差がほぼ無くなり、全体に深い色になるのがヒノキの特徴ですね

     

     

    木はそれぞれに特徴や経年変化、コストも色々なので調べていくと面白いですよね

    懲りすぎると際限ないので大変ですけど・・・(笑)

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • こんにちは。
    営業部の片岡です。

    先日、お伺いした昭和区のY様邸の紹介です。

    築3年半ほど経つ白壁に緑の生える素敵なお家です。

    パッと見、三階建てに見えますが、二階建てです。

    交通量の多い道路沿いで開放的に暮らすために目隠フェンスにもう数年もたてば、つる薔薇が広がり、より素敵になっていくと思います。

    ありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報