安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • こんにちは、営業部の片岡です!

    昨日、お客様からこんなお言葉がありました。

    「設計はお客様の要望をただ具現化するだけではダメだと思う。」

    全くその通りだと思います。

    ただ要望通りに造る家。

    果たしてこれでいいのでしょうか。

    お客様が発せられる家に対する要望がどこから来ているのか。

    どうしてそうされたいのか。というところまで知ること。

    お客様自身が気づいていない潜在的な家に対する願望を引き出して、

    そのうえでプロとして設計提案しなくてはいけない。

    そんなところをご評価下さったH様。

    本当にありがとうございます。

  • 営業設計部の尾川です

    以前から、南海トラフ地震がくるといわれている中…
    大阪で大きな地震が来ました
    newsでは地震の話で持ちっきりです

    TBSのビビットにてわかりやすいフリップで説明があったのでご紹介します。
    防災・危機管理ジャーナリスト・渡辺実さんが解説されてたものです。

    南海トラフ地震での被害予測はとてもすごいことになっています
    地震は避けることが出来ないので
    来た時の対策をしっかりととっておくことが重要になります

    そして、今は防災よりも「備災」をしっかり考える必要があります
    防災対策は、たぶん多くの人が行っていて、出来ることはやっていると思います。
    そのうえで、地震は常に備えておくことが重要です!

    ①在宅避難
    ②在宅避難の備えをしっかり
    ③事前に家族で会議を開く


    災害時は避難所へと考えてる人が多いと思います。
    しかし、避難所の収容人数は、その地域の人全員が入れるわけではありません
    また、食料の備蓄も多くありません。
    なので住宅の「倒壊」などの危険性が低い場合は、自宅での「在宅避難」がススメられています。


    電気の復旧は早く、水道とガスは復旧がしにくいとの事。
    そういったこともふまえ、備えをしておくと良いかもしれません。


    事前に家族で災害時どこで落ち合うのか。
    どのように連絡を取るのか。
    しっかりと話し合いをしておく必要があります

    ぜひ、もう一度防災・備災について考えていただければと思います。

  • おはようございます。

    先日関西にて大きな地震がありました。

    その中で学校のプールに設置されたコンクリート塀が倒れて9歳の少女の尊い命を奪ってしまうという事故がありました。

    建築基準法に違反して建てられていたコンクリートブロック塀ということでした。

    構造物については、今まで問題があるたびに基準を設けて危険の芽をつぶしてきているようですが、

    世の中にはまだまだ多くの「違法建築」があると思います。

    我々は、そういったことがないように「コンプライアンス=法令順守」を絶対として工事を進めております。

    建築業界にかかわらずどの業界においても、ほんの少し手を抜くだけで大惨事につながるということを意識しながら

    すべての「事」を進めるということが大変重要だと思います。

    今回の地震において、「コンプライアンス」の重要性を再認識させられました。

    犠牲になられた方には、本当にお悔やみ申し上げます。

  • おはようございます。
    今日は『パネリング』のご紹介です。

    パネリング(羽目板)とはパネル状の木を壁や天井等を意匠的に見せる天然無垢の化粧材です。
    木の暖かみを感じながらリラックスした空間で生活したい!という方には是非おすすめです。

    それでは、いくつか画像を・・・

     

    壁面を飾るのはレッドシダーです。
    濃淡が良いアクセントになっていますよね♪

     

    こちらの勾配天井はベイツガ
    長手方向に貼ることで空間をより広く見せる視覚効果もありますよ♪

     

    こちらは床と合わせたパイン
    表情が豊かで経年によって飴色に深みを増していきます!

     

    こちらもレッドシダー
    外部の軒天にも貼ると随分と雰囲気が変わりますよね♪

     

    木の暖かみを感じる上質な暮らし

    少しの面積だけでも、アクセントに貼るとお部屋の雰囲気が変わるのでお奨めです!
    機会がありましたら、ご検討くださいませ。

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • 6/10に正明会(安藤建築の協力業者さんによる会)が主催する、家族親睦BBQが行われました。
    協力業者さんたちに混じって、社員も参加させていただきました。
    この日はずっと曇り空で、時折、雨が降るという生憎の天気でしたが、
    前日までの天気予報では「大雨」となっていたので、むしろラッキー!と思えました。

    家族親睦BBQということで、家族での参加OK!なのですが、職人さんたちの年齢的に小さな子供がいる方は少なく、ほぼ全員が一人参加。
    例年通り、家族連れは社員のみでしたが、みなさんとても優しく、鬼ごっこをして遊んでくれたり、おやつを買ってくれたりと、参加した子供たちは大満足だったようです。

    イベントの企画から運営まで、全て正明会の役員さんが行ってくださっています。
    忙しいお仕事の合間に少しずつ準備を進め、当日も準備・片付け、参加者への気配り等、本当に大変なことと思います。
    正明会のイベントには、社員もお手伝いがてら、できるだけ参加させていただきたいと思います。

    ありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報