安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • 今日は『用途地域』についてお話したいと思います。

    ご存知の方も有るかと思いますが、敷地にはそれぞれ用途が決められています。
    皆が好き勝手に建物を建築していってしまったら、都市や町は秩序も無くめちゃくちゃになってしまいますよね。
    大きくは、A 市街化区域 と B 市街化調整区域 に分けられます。
    A 市街化区域(都市部) は優先的に市街化を図る(建築する)

    B 市街化調整区域(農地) は市街化を抑制する(原則住宅不可、禁止では無い)

    B 市街化調整区域で建築をお考えの場合は、注意が必要です。
    既存で家が有り、建替えの場合でもそこに建て替える理由を述べて許可を得なければ
    ならない為、早目の計画が重要です。
    農業委員会に申請して、うんぬんかんぬんと1年以上かかる事もざらです。
    よくあるケースとしては、親の市街化調整区域の土地があって、結婚したし住宅を建てたいなぁといったものでしょうか。
    ケースバイケースでかなり複雑なので、市街化調整区域で計画の方は早目に建築会社に相談してみて下さい。

    次回は市街化区域についてお話したいと思います。
    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • 皆様こんばんは

    安藤建築設計部の岡田と申します

    新HPがスタートし初の投稿ということで。
    心機一転、微力ながら皆様の家造りに貢献できるような情報(建築用語や法規、プランニング、構造、メンテナンス、各種イベント情報、等々)を発信していき、疑問や不安が少しでも解消出来ればと考えておりますので末永くお付き合いをよろしくお願い致します。

    建築のこと何も知らなーい、という人に簡潔に分かりやすくを心がけていきますね!

    家族が増えたしそろそろ夢のマイホームかなと漠然と意識し出したけど、計画のスタートにあたって何から始めればよいのかな?と言う方。
    まずは、情報を仕入れましょう!
    方法は
    ①ネット検索(今は皆様スマホで検索ですよね)HP、ブログ、インスタ・・
    ②情報誌   SUUMO、チルチンびと・・・
    ③総合展示場
    ④現場見学会
    ⑤友人、知人の紹介
    といったところでしょうか。
    しかし、今は情報が溢れかえっていますよね。
    漠然と見るには情報が多すぎて、何が何だかよく分からなくなっちゃった~なんて事にならないように自分や家族の関心事を書き出して整理してみると良いかもしれません。
    各社さん概ね
    ・構造(地盤、基礎、躯体、耐震、制震・・・)
    ・デザイン(見た目、間取り、動線・・・)
    ・性能や健康(断熱、気密、調湿・・・)
    ・資金、メンテナンス、保証
    ・会社柄、人柄
    等々を丁寧にご紹介してくれていますので、自分や家族にとっての優先順位をある程度皆で決めて情報収集していくとまとまりやすいかなと思います。
    十人十色の価値観が有りますので焦点を絞っていけば、各社の強みと自分の優先事項がマッチする時が来ます。
    良さそうだなと思ったら実物確認、いろいろと質問してみて下さいね。

    今日は一般的な話でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • 安藤建築のサイトをリニューアルいたしました。

    今後共よろしくお願いいたします。

     

     

お問い合わせ 資料請求 イベント情報