安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • 営業部の片岡です。

    シックハウスについて今日はお話しします。

    シックハウス症候群というのは、お家づくりを考えている方であれば聞いたことのある言葉だと思います。

    建物に使われる建材などから出る揮発性有機化合物によって健康害を及ぼす状態の事ですが、

    1990年代後半ころから社会問題になり2003年にシックハウス対策法が施行され、今まで。

    15年経ちました。それからシックハウスは無くなったんでしょうか?

    そのシックハウス対策法の3本柱を簡単に言うと、

    ⓵厚労省が室内濃度指針値を定めホルムアルデヒドの発散量のランク付けされ使用建材制限がかけられた。

    ⓶24時間換気の義務付け

    ⓷クロルピリホスという主にシロアリ駆除剤に使われていたものが使用禁止になった。

    といった内容です。

    ⓵に関して、厚厚生労働省は、住宅に最も多く見つかり、健康被害を引き起こす化学物質13種類と、その濃度指針値を定めています。
     ちなみに昨年3物質追加され16物質になっています。室内濃度規制強化されました。
     シックハウス対策法から15年経ってより規制強化をしています。これはいったいどういう事でしょうか?
    ⓶に関して、換気はいいことだと思いますが、そもそも化学物質が出ている前提の法律ですね。
    ⓷に関して、規制のかかっていない安全なものになっていると思いますか?シロアリ駆除剤に!

    と、いろいろ考えさせられるシックハウス。

    とは言え、誰もがシックハウス症候群になっているわけではないのですが。

    怖いのは、毒性の強弱ではなく、ゆっくりと時間をかけて体に蓄積して発症する花粉症のようなもので、いつ症状がでるかわからないところ。

    また、その症状には、うつや、イライラ、不眠、など、神経障害があるってことです。

    一概に家のせいだと決めつけれないのですが、家を建てて健康害は本当に避けたいです。

    気になる方がみえれば、シックハウス診断士補の私にご相談ください!

    ありがとうございました。

  • こんにちは、営業部の澤村です。

    先回の自己紹介に引き続き、

    名古屋市守山区にある、私の自宅を紹介させていただきます。

    敷地面積39.5坪(狭っ!)第二種中高層専用地域、準防火地域、、、難しい言葉がどんどん出てきましたが、

    難しいことは抜きにして、とにかく快適な我が家です。

    天然木は見た目に心を落ち着かせ、

    さらには心をワクワクさせる心理的効果があるという研究データがあります。

    好みの木材(色、木目)で生活空間を彩ることも暮らし造りの楽しみです。

    アロマティックシダー(杉)とオークのフローリングが特徴の我が家のご紹介でした♪

     

  • 今から1か月程前 花壇のお手入れをしましたとブログにアップしましたが、
    その後の安藤建築のガーデニングは・・・・

    お花屋さんに行って仲間を増やてきました。
    「ローズマリーとブルーデージーは必須よね~」とお店に行ったのですが、
    やっぱり思った通り!
    爽やかで涼しげな色合いが、鮮やかな花とはまた違って可憐です。

    ブルーデージーの色は ストレス緩和カラーらしいです。
    確かに癒される~

    グランドカバーにクローバーを植えましたが、ダンゴ虫のお家に植えてしまったらしく、
    やわらかな葉は 無残にも食べられてしまいました。
    それでも復活の兆しありです。
    頑張れクローバー!

    ほかに 夏の花が少ない時期に 目を楽しませてくれないかなぁと
    ゼフィランサスの球根も 30球植えました。


    今のところ 芽も出ていませんが楽しみです。

    ・・・・とこんな感じで、植物や虫たちの力強い春の息吹を感じながら
    安藤建築のガーデニングをゆるりとやっています。
    皆様のお宅でも 玄関先やお庭 またはベランダで、
    花や植物たちが 春を彩っているのではないでしょうか。

    そこで 安藤建築のインスタフォトコンテスト第2弾
    ~春のガーデニング自慢~を開催します。

    美しく咲いたお花たちの写真を 皆さんにも見せてあげて下さいね。
    応募期間は2018年4月16日~2018年6月17日
    詳細は4月16日ホームページ イベント情報にてお知らせいたします。
    忘れずにチェックしてくださいね。
    楽しみに ご応募お待ちしています✿✿

     

  • こんにちは!

    安藤建築工事部の幾嶋です。

    本日は、工事部として何よりも大切なことを二点ご紹介させていただきます。

    お客様からご依頼された工事において一番大切な事は、「安全」です。

    弊社におきましても、安全については毎週月曜日の安全パトロールや

    コンサルタントの先生にご指導いただきます勉強会において、

    安全に対する意識を高め、都度改善していっている次第でございます。

    その中での取り組みの一つとして「緊急時連絡表」を各現場の目立つ位置へ貼り付けております。

    万が一でも事故があってはならないですが、もしそのような事態になった場合にどこに連絡するべきかを

    現場にかかわる人すべてがわかるように明示しております。

    また、現場内が整然としてきれいに整備されていることで、危険を回避することができます。

    その取り組みの一つとして、現場にみえる誰もが使用する可能性があるトイレ内もきれいに保つよう

    心がけております。

    あまりきれいな画像ではなく申し訳ございませんが、

    現場へ行く際には必ず清掃をしております。

    お客様のお家を安全に大切に作らせていただくために、いろいろと工夫をさせていただいております。

    次回は別の角度から投稿させていただきます。

    最後まで閲覧いただきありがとうございました。

  • おはようございます、設計部の岡田でございます。

     

    今日は意外と知られていない『安藤建築の社屋』をご紹介致しますね。

     

    弊社社屋は一見すると何屋さん??と思ってしまうような変わった建物が特徴です。

    野並交差点 南のラウンドワンを目印に来ると 近くに紳士服のアオキとカレーココイチバン屋が目に入ります。

    その交差点信号を西に曲がって、町工場群を進んで行くとカラフルな建物がお出迎えです!

    どんっ!!

    スペインのグエル公園??イスラム建築??とインパクトのある打ち合わせ室が皆様をお出迎え致します。

     

    そして、その中は・・・

    子供の絵本の世界のような打合せ室がお目見え~

    トイレも遊び心いっぱいですよ!!

    子供の頃のこんな事できるかな~、あんな事してみたいな~

    を形に出来たら素敵ですよね♪

    興味のある方は、気軽にお立ち寄りくださいませ。

     

    それでは今日はここまで。

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

     

お問い合わせ 資料請求 イベント情報