安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • きらびやかなイルミネーションが
    街を彩る季節となりました。
    クリスマスやお掃除などで 気忙しい年の瀬ですが、
    皆様いかがお過ごしでしょうか。

    今回も お施主様のご厚意により 緑区ほら貝にて
    12月10日まで 完成見学会を開催中です。

    今回は 安藤建築のコンセプトを盛り込みながらも、
    さらにお施主様が心豊かになれるものを選び抜いた
    こだわりのお家となっています。

    お料理が好きな奥様が選んだのは 造り付けの食器棚に
    「食器が新品のようにピカピカになる」と噂の
    Miele(ミーレ)のビルトイン食洗機。

    憧れのアイランドキッチンには 料理家らが使用する
    GAGGENAU(ガゲナウ)のコンロ&グリルを備えています。
    いずれもドイツの最高水準のキッチン設備、調理器具です。

     

    また、洗面やトイレの壁面には おしゃれにモザイクタイルを
    張り詰めて素敵なアクセントになっています。

    チラシでは このお家の良さを全てお伝えしきれませんでした。
    ぜひ ご自分の目で安藤建築女子社員絶賛のお家をご覧になって下さい。

    詳しくはイベント情報へ

     

  • 今日は『天然無垢材の味わいシリーズ④』についてお話したいと思います。

     

    さらに奥へと進んでいくと・・・

     

    これは地板の裏側。

    床の間や床脇等々一枚物の無垢板が床に貼ってあるところ有りますよね。

    普段見えない裏側です。

    厚みのある無垢材は、反りが生じやすくその対策がこちら蟻桟(ありざん)、バンッ!

     

    見えない部分ですが、しっかり仕事してます!!

    このおかげで綺麗な一枚板を拝めますよ。

     

    他にも・・・

    お寺なんかで見られる格天井の端材、この溝同士を組み合わせるのですね。

     

    欄間の化粧細工なんてのもあったり・・・

     

     

    葦の天井ボードとか、いろいろ有りましたよ~!!

     

    しかし、惜しまれつつも、時間の都合上写真を撮れたのははここまででした・・・

    また、機会がありましたらご紹介させていただきますね♪

     

    天然無垢材編これにて終了です。

    次回は施工に関するお話をしてみようかなと思います。

     

    本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

     

     

     

  • こんにちは!営業部の片岡です。

    土日の見学会では、たくさんのご来場いただき、

    誠にありがとうございました。

    今週、平日も含め10日(日)まで開催しておりますので、

    お気軽にご来場ください。

    17時までとなっておりますが、

    事前ご予約いただければ、17時以降でも

    ご案内可能でございます。

     

    ご覧いただけるとお判りいただけますが、

    毎日の暮らしが楽しいだろうなあって想像つくような

    お家です。

    ただ、必要な部屋を構成しているのではなく、

    自分が好きなもの、好きなことが詰まった家での暮らしは、

    絶対楽しいですよね。

    ワクワクするような家づくり。したいと思いませんか。

     

    料理の好きな人、音楽が好きな人、車が好きな人、お酒が好きな人、映画が好きな人、ダンスが好きな人、読書、絵画、旅行、スポーツ、山、海、空、etc

    なんでも好きなものに囲まれ、好きなものが体感できる家って素敵です。

    リア充って言うんですか。(笑)

    日常生活を豊かにできる家。いいですね!

     

    そういう空間デザインの為の大前提には、

    耐震性や高断熱性・耐久性など。

    忘れてはいけません!

     

    最近、思うのは、

    耐震性が高い。断熱性がどこよりも高い。耐久性や耐火性などなど

    耐震等級3レベルやUA値が0.3以下だとか。

    素晴らしいことです。

    性能が高い家であることは重要です。

    でも、住まいの大切さは、そこが一番ではない気がします。

    それは、前提条件みたいなもので、

    住宅のハードの部分は、

    ご家族の安全や安心、命を守るのは当たり前。

    心を満たすというか、ワクワク楽しい暮らしって、

    ソフトの部分によって実現するものですし、

    その両方のバランスがとれたのが本当にいい家だと思います。

    そのバランスをとるのは、思っている以上に大変なんですね。

    大変だから、お客様では考えきれない。

    だからこそ、私たち建築屋が、

    大変なことを考えに考え、

    提案することが本当のプロだと思っています。

     

    生産性を優先した住宅建築では、やりきれないです。

    生産性もある意味大事なこともあります。

    効率も大切。でも非効率の部分が、

    お客様に満足を与えられることがあると考えます。

     

    次回予告

    「住性能」について。

     

    ありがとうございました。

  • こんにちわ!
    営業部の片岡です。

    明日から12月10日まで、緑区ほら貝におきまして、完成現場見学会を開催いたします。

    今回のお宅は、一言!

    キッチンを中心に家族が、調理と食事を楽しむ家です!

    そして、I様がピピっときたこれがいい!

    というものをしっかり詰め込み、優先順位の低いものはしっかり排除した

    I様のためのI様だけのI様が心豊かに暮らせる家になっています。

    これが注文住宅の良いところだよなあって心から思える家です。

    安藤建築の家はみんなそうなんですが、それがすごくわかる家だと思います。

    坪数は30坪弱というコンパクトながら、坪数以上の広さを感じさせます。

    収納もたっぷりあります。

    遊び心もあります。

    家の中心であるキッチンは、奥様こだわりのオーダーメイド!

    ステンレスのカウンタートップに、

    ドイツ製ガゲナウの

    ハイカロリーバーナーやバーベキューコンロは、

    プロの料理人が愛用するものです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    このバーベキューコンロでステーキ焼きたい!

     

     

     

     

     

     

     

     

    下膳、配膳が楽におこなえ、料理を作り人、食べる人が混然一体になれる、

    ダイニングテーブル一体型キッチン!

    ダイニングテーブル近くのオートセンサー洗浄付きのミーレの食洗器!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    トイレや洗面のモザイクタイルも個性的!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    玄関先やリビング内などのニッチもかわいい!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    パントリーから勝手口への動線や、

    もちろんウォークスルーのエントランスクロークなどの動線計画。

    畳の主寝室・ファミリーホール・1階の吹き抜勾配天井のマルチ和室など、

    延床29坪。コンパクトに広く暮らす家を是非この機会に見においで下さい。

     

    最後に、

    ちょうどこの季節、安藤建築の家の断熱性も是非体感ください。

    今日も夕方、無暖房でしたが、家に入るとあったかかったです!

    明日は、ヒーター入れてますが、

    基本小さなガスファンヒーター1個でいこうと思います。

    宜しくお願いします。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報