安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

おはようございます。

営業部の片岡です。

ZEHは、ネットで調べたらいくらでも出てきますし、各社、その取り組みについて公表しています。

なので、今、住宅計画のある方は、知っていらっしゃると思いますが、

改めて、簡単に説明させていただくと、

ZEH ゼッチ とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、

年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

と、よく書いてあります。

①断熱性を上げる⇒エネルギーロスを無くす。

②省エネ⇒エネルギーを省く。

③エネルギーを創り出す⇒太陽光発電。

これで「ゼロ」にします。

断熱性能が低ければ(エネルギーロスが多ければ)たくさんのエネルギーを創ってゼロにする。

エネルギーをたくさん使えば、それだけのエネルギーを創り出してゼロにする。

それでもプラスマイナスゼロエネルギー。だけど

エネルギーをたくさん創り出すのは大変だから、

どれだけロスを無くすか。どれだけ使わないか。が、鍵になります。

先にくるプラス(エネルギーを使う)をいかに抑えるかが最優先で、

差し引く(エネルギーをつくりだす)のは後付けになりますよね。

(つくった分だけ、電気やガスを使った生活をしましょう。ではないから)

だから①、②が非常に大切で、国も基準を設けています。

断熱性がいいことや省エネ機器を使うことは今後益々重要になります。

ZEH住宅関しては、電気代、ガス代に注目されますが、

家そのものの生産エネルギーや、償却エネルギーは?あまり見えないですよね。

木造と鉄骨造、鉄筋コンクリート造、製造エネルギーが一番かかるのはどれか知ってますか?

木造と鉄骨やコンクリートの家はどれが一番長持ちするか知ってますか?

内装材、ビニールクロスの貼り替え工事にいくらくらいかかるか知ってますか?

合板フローリングの耐久性は知ってますか?

トータルでエネルギーを消費しない家を建てたいですね。

 

ありがとうございました。

コメント一覧

現在コメントはありません。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報