安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

スタッフブログ

設計

  • おはようございます。
    今日は『 外構打合せ 』のご紹介です。

    工事中に建物を囲っていた外部足場がとれると、目の前に外観が現れてあぁついにここまで来たなぁとお客様共々感慨に浸る事がよくあります。
    足場があると中々全体像が想像つかないし、中と外のバランスが分かり難いのよね・・という事で、そんな頃に現場で打合せをしたいのが『 外構打合せ 』という事ですね。

    それでは、少しだけ・・・

     

     

    皆で外を眺めて何をしているのかな・・・?

     

     

     

    じゃーん!
    現場監督さん登場!!
    フェンスの高さを確認していたんですね♪

    図面の下打合せでは想像しにくい事も、こうした地道な確認作業でご安心いただけます。

     

     

    違うところでも、高さや位置の確認中。
    大活躍のI監督でした!!

     

     

    お客様とのコミュニケーションも図りながら、共に造っていく家造り。
    そんな過程を大切にしております。

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 見学会 』のご紹介です。

     

    今週末10/27(土)より11/4(日)まで緑区の現場にてお客様のご厚意により見学会を開催させていただきます。

     

    住宅をお考えの皆様見どころ満載のお家ですので、お見逃しなく!

     

     

    少しフライングでチラ見を・・・

     

     

     

     

     

    と思ったらオッサンかいっ!

     

    と思われた奥様、玄関ホールは一見の価値有りですよ♪

    オッサンが夜なべして素敵な空間になりました。(Oさんゴメンナサイ、笑)

     

     

    いろんなところからお空も楽しめますよ~

     

    駐車場や対応する人数の問題も有り、事前予約をお奨めしております。

    せっかく来ていただいたのにお待ちいただくのも申し訳ありませんので、興味のある方は事前に電話か、HPよりご予約下さいませ。

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 玄関ホール 』のご紹介です。

     

    玄関ホールといえば家に入って初めに第一印象を与える場であり、その家の顔とも言えますよね。

    落ち着いた空間、楽しさを感じる空間、季節を感じられる空間、和の空間・・・住まわれる方の感性を存分に発揮し、家族や来客をもてなす空間なんです。

     

    今回は、趣向の異なったいくつかの事例をご紹介致します。

     

    まずは、

     

    木の暖かみを感じつつも、着色でコントラストをはっきりつけモダンな雰囲気に。

    装飾で可愛らしさを演出する事も出来ますね♪

     

     

    お次は

    和の趣を感じさせる、大人の落ち着いた空間に。

     

    格子戸と洗い出しの土間、畳のホールが絶妙にマッチして旅館を思わせるような非日常のおもてなしの心を感じさせます。

     

    次に

    これはもはやアート!

    訪れるお客様に驚きと感動を与える見事な左官仕事です。

    自然をダイナミックに表現した空間。

     

     

    このようにお客様の趣向に応じた様々なご提案をする事で、『 玄関ホール 』が特別な空間になります。

     

    そして今月末に予定しております現場見学会でも、一見の価値が充分にある玄関ホールをご覧いただけます。

     

    せっかくの注文住宅なんだから、何か普通とは違う事を大なり小なりやってみたいなとお考えの方や、普通でいいけど一度そういう空間を見てみるのもいいかなという方でもお気軽にお越しくださいませ。

    お時間、駐車の都合上ご予約いただいた方が確実にご案内が出来ますので、ご希望の方はお電話かホームページから事前にお申込み下さい。

     

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

     

  • 今日は『 二世帯住宅 』のご紹介です。

     

    二世帯住宅と聞くと、若奥様にとってはハードルの高いものに思えるかもしれませんね。

    そんな方にこそ、注文住宅をお奨めしたいと思います。

     

    一つ一つの暮らしに合わせたプラン・デザインだからこそ細やかな配慮が有り、ストレートに表現しにくい微妙なニュアンスを汲み取る事が我々のお仕事です。

     

    それでは、本題へ。

    二世帯住宅の大きな要素として、玄関、水廻り(キッチン、風呂、トイレ)の分離、共有という点があります。

    ①玄関‐共用  水廻り‐共用

    最近では余り見られなくなってきました

    ②玄関‐共用  水廻り‐分離

    水廻りを完全分離というパターンもありますが、ミニキッチンやシャワーブースで

    半分離という方法も有ります

    時間や状況に応じて分離を選択できるという事ですね

    こちらは沈み込んだサンクンリビングにあるミニキッチン事例

     

    1. 玄関‐分離  水廻り‐分離

    完全分離パターンですが、ドア一つ設ける事で気配を感じたり、いざという時に行き来できるようにする事もけっこうあります

     

     

     

    また、同敷地内での2棟同居というパターンもあります

     

     

    庭を共有する形でというのも一考の価値ありですよね♪

     

    部屋の配置、距離感、各戸の日常動線、数年・数十年後のライフスタイル、あらゆる角度から見ると良いかと思います。

    また、減税や補助金、相続でのメリット等も考慮する点ですね。

     

    百聞は一見にしかず、という事で見学会、勉強会のご応募お待ちしております。

    参考までに気軽に覗いてみて下さい。

     

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 雪止め金具 』のご紹介です。

     

    今年の夏は異常な暑さでしたが、昨今の温暖化による気象の変化は夏に限った事ではありません。

    これからの冬にも稀な大雪に対する備えが大切になってきます。

     

    そんな冬の備えの一つとして『 雪止め金具 』があります。

     

    雪止め金具は屋根にとりつける金物で、雪が屋根から一気に滑り落ちるのを防ぐ為のものです。

     

    種類・メーカーもいろいろありますが、施工例でご紹介しますと

    ガルバの屋根や

     

    平板瓦の屋根

     

    こんな感じで軒先より少し奥に金物を取り付け、軒の出に雪の荷重があまりかからないようにします。

     

     

    期待される役割としては

     

    人身事故防止

    特に小さなお子様やご年配の方に上部から降ってくると危険ですよね

     

    雨樋の損傷防止

    衝撃や重みで雨樋が外れてしまう事も

     

    設備の損傷防止(カーポートや室外機、給湯器etc)

    衝撃で破壊されてしまい、泣く泣く交換しなければならなくなったり・・・

     

    近隣トラブル防止

    隣地境界と屋根軒先が近い場合は、雪が隣地に勢いよく落ちトラブルになる可能性も・・・

     

     

    概ね後付施工も可能ですので、気になる方は建てられた会社に一度ご相談されると良いでしょう。

     

    それでは本日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 軒の出 』のご紹介です。

     

    太陽高度は季節によって変わり、夏場は高く冬場は低くなりますよね。

     

     

    夏は暑いから適度な明るさがとれれば良くて、陽の入りは少なめに。

    冬は寒いからたくさん陽が当たってポカポカと暖かく過ごしたいなぁ。

     

    それを特別な設備を使わずに実現する方法が軒の出の調整です。

     

    それでは実例でご紹介しましょう!

     

    8月午後の軒の出1m以上確保したウッドデッキ(広縁)

    サッシ下部を明るく照らすものの全体には日影を保っています♪

     

     

    真南の一番暑い南中時(2時頃)には日影になっております

     

     

    室内もちゃんと明るく快適ですよ♪

     

    お庭に面した軒の深いウッドデッキでバーベキュー

    夕涼みをしながらスイカを食べたり・・・

    楽しみ方はいろいろですね♪

     

    皆様のお家造りの参考になれば幸いです。

     

    それでは

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 多目的流し 』のご紹介です。

     

    スロップシンク、SKとも言われたりするものですね。

    小さいお子様がお庭で遊んで、服や靴が泥んこになったり

    部活動で練習着が泥だらけで洗濯が大変なのよね・・・

    という方には是非おススメの設備です。

     

    それでは画像を

     

    洗濯機の横にあれば、予洗いで泥を落として直ぐに洗濯できますね!

     

    このように外周に面していれば、サッシから入ってその場で脱がして予洗い♪

    なんて事も出来て部屋を汚す事なく、お掃除手間も省けちゃいます。

    学校の上履きを洗って、スグに陰干し・・も楽になりますね。

     

    釣りが趣味なんていう方にも、魚をさばける広めのシンクもあります。

     

     

    『 それぞれの暮らしにフィットした適材適所 』

    皆様が日頃、不便だなと思っている事も解消できる方法はあります。

     

    また長年培ったいろいろなシーンでの工夫を勉強会等でご紹介しております。

    日常生活でお困りの事等ありましたら、お気軽にHPやお電話でご相談下さい。

     

    それでは本日はこのあたりで。

     

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

     

  • おはようございます。

    今日は『 洗面化粧台 2 』のご紹介です。

     

    今週はシンプルモダン系の洗面化粧台になりますよ♪

     

    それでは早速・・・

     

    浮かしたフロートタイプで軽くすっきりさせつつも、蝶々の可愛らしいタイルがアクセントになっています♪

    続きまして・・

     

    木の暖かみを感じながらもガラス素材を使いシャープでモダンなスタイリッシュ空間に。

    スッキリとした中にも、キャビネット建具と居室建具の調和がバランス良くまとまっています。

     

    木目を活かしつつも白のステインを塗り、全体に白を基調としてまとめています。

    シンプルかつ薄くまとめてスマートな印象に。

    オシャレ上級者様向け♪

     

     

    いかがでしたでしょうか。

    十人十色の洗面化粧台、皆様も暮らしに合わせた個性豊かな洗面所を楽しんでくださいませ!

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

  • おはようございます。

    今日は『 洗面化粧台 』のご紹介です。

     

    キッチンと並んで女性陣のこだわりがよく出るのが洗面所ですよね。

    そのおかげ?でいろいろな事例をご紹介できます♪

     

    それではサクッと画像に行きましょう。

     

    収納たっぷり!お子様が多いと収納もたくさんいります、細かく分かれているのでこれだけあれば助かりますよね。

    続きまして・・・

     

    輸入キャビネット洗面♪

    部屋全体のカラーと調和のとれたオシャレな雰囲気に仕上げました。

     

    お嬢様が多い家は、洗面台の取合いになってしまう・・・事の無いようにツーボウル!

    タイルもあしらいつつ全体の雰囲気はエレガントに♪

     

     

    それでは本日はここまで、続きは次週シンプルモダン系をご紹介致します。

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報