安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • 収納率について紹介したいと思います。

    収納率とは、一般的に、住宅の床面積に占める収納面積の比率のことです。
    家族構成や生活様式によっても異なりますが、スーモ様の調べによるとマンションでは収納率8%~10%、一戸建て住宅では収納率13%程度が標準といわれています。

    安藤建築では収納率が一般住宅の約3倍!!

    直近で行われました見学会「K様邸 26.1%」、「M様邸 20.7%」です。

    「適量適所の収納」は廊下収納、パントリー等を生活動線上に配置。使いたい、しまいたい場所に、適量に収納を設けることで、家事のストレスを半減することが出来ます。

    収納のお悩みどうぞお気軽にお問合せください。

  • おはようございます

    今日は『 浴 暖 』のご紹介です

     

    花粉がまだまだ舞う頃ですが、もう少しすると梅雨がやってきます・・・

    何より困るのが洗濯物干しですよね

     

    そんな時の救世主が、今までに紹介しましたインナーバルコニーやランドリールームですが、

    インナーバルコニー

     

     

     

     

    ランドリールーム

     

    今回は別の方法である浴室の暖房乾燥機をとりあげてみたいと思います

     

     

     

    浴室暖房乾燥機 + ランドリーパイプ

     

    インナーバルコニーやランドリールームを計画するスペースが無いという場合でも多少の事なら十分用を成します

    ランドリーパイプは取外しも可能ですので、邪魔な時には片付けられますよ

     

     

    こちらがリモコン

    衣類乾燥のみならず、冬場の暖房、夏場は涼風を使うと汗がさっと引いて爽やかなお風呂上りを堪能いただけます♪

    取付場所は浴室に限りませんので、脱衣室に取り付けて脱衣 兼 ランドリールームとする事もございます

     

    弊社では標準設備仕様となっておりますが、洗濯物干しでお悩みの方は一考の価値有りだと思います。参考にして下さいませ

     

     

    それでは、本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました

  • こんにちは。営業部の片岡です。

    温かくて春らしい陽気。

    なにか活動したくなりませんか?

    安藤建築の社屋、モデルを見るだけでも楽しくなります。

    自然素材の家造り。家族の健康と絆を大切にしている家造り。

    日常の暮らしが楽しくなる家造り。

    完全オーダーメイド、貴方だけの一点物のお家を提案します。

    是非、お気軽に遊びにおいで下さい!

    宜しくお願いします。

  •  

    このところ完成したお宅で「素敵・・・」と思わず見入ってしまうのがステンドグラスです。

    ドアの一部に使用される方が多いのですが、ペンダントライトに使用される方もいらっしゃいます。
    ご自分で製作したステンドグラスの作品を新築した際に、はめ込んでオリジナルのドアを作られるという方も。
    お家がギャラリーのようで本当に素敵です。

    なかなか自分で作るのはハードルが高いですが、既成の品もありますので、お気軽にステンドグラスのドアを採用してみるのもいいかもしれません。
    余裕のちょっとした遊び心ですね。

     

  • おはようございます

    今日は引続き『 化粧梁 』のご紹介です

     

    先週ご紹介しました候補の化粧梁をまずはおさらい

    曲がり具合の違った3本

     

     

    そして今回S様が選ばれたのは・・・

     

     

     

     

    一番曲がりの強い梁!

     

    定木を当てると曲がり具合がよく分かりますね

     

    S様は杢目のこだわりが強く、個性を重んじられます

    優等生よりも個性のある方が面白いでしょう!

    と屈託のない笑顔で喜んでいただきました♪

     

     

    そして肝心な杢目を確認する為に、その場で皮をはいでもらいました

     

     

     

     

     

     

    おぉ~ 良い杢目だぁ~

     

    と、さらに気に入っていただき

     

    そしてより個性を出すために名栗加工をオーダーいただきました

     

     

    その様子は何か月後かに許可をいただけましたら完成状況としてご紹介できればと思います!

     

    また、今回は材木屋さん2社にお願いしてセッティングをしていただきましたので、この場を借りて御礼申し上げます

     

     

    最後に

    アクティブなS様がその脚で関市のモネの池

    (フランスの画家・モネの名画「睡蓮」にそっくりと話題)

    に行かれた写真をいただきましたのでシェアしたいと思います♪

    すっごく素敵な写真をありがとうございました!

     

     

     

    本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報