安藤建築株式会社

スタッフブログ STAFF BLOG

  • こんにちは。
    安藤建築の東泊です。

    女性から見た間取りと収納のお話しです。
    今回は、洗面と脱衣の分離についてのお話しです。

    多くのお家は、洗面室のすぐにお風呂がある間取りではないでしょうか?
    入浴時には洗面室で服を脱いで、脱いだものをカゴかどこかに置いて、そのままお風呂へ入る。
    一般的ですね。
    ですが、こんなことで困った経験はありませんか?
    誰かがお風呂に入っていると気を使って洗面所が使えない。

    お年頃のお子さんがお風呂に入っていると、遠慮して洗面所の使用を我慢。
    お年頃・・・・、困ったことにお風呂タイムが長い・・・・

    また来客時も気を使ってしまいますね。

    そこで洗面室と脱衣室が分離されていて、ドアが一つあるだけで解消です。
    気兼ねなく洗面室を使えます。
    コロナの感染予防に手洗いは大切ですもの。
    気兼ねなくいつでも洗いたい。

    あと脱衣室が少しばかり散らかっていてもOKなのも気疲れなしです。

    ほんのちょっとの困ったを解消しましょう。
    毎日、使う物だから、贅沢ではありません。

    次回は、ランドリールームのお話です。

     

  • こんにちは。安藤建築 総務部の小笠原です。

    11月のリフォーム情報だよりのご提案は「タッチレス水栓ナビッシュ」です。

    上げ下げ式のレバータイプの水栓が多くなりましたが安藤建築の流しではキュッとひねるタイプのハンドルで、前に閉めた人が力強いと回せなくてハンドルと格闘(>_<)
    また洗い物をする時も、もったいないなぁ~と思いつつもハンドルまわりが泡と水でビタビタになるので少し水を出してと。
    小さな不便を感じてしまいます。

    最近の新築工事で多く見かけるようになったタッチレス式の水栓に電気工事なしでも取り付けることができる乾電池式のタッチレス水栓がありますので同じような不便を感じている方は一度ご検討いただくと良いかもしれません。

     

     

    【タッチレス水栓 ナビッシュ 乾電池式タイプのメリット・デメリット】

    『メリット』

    ・汚れた手でも触らずに吐水・止水できる
    (泥だらけや生肉や生魚の調理中、泡だらけの手で蛇口のハンドルやレバーに触る必要がないので清潔です)

    ・水濡れが少ないので掃除がラク
    (水を止めるために濡れた手で水栓に触ることがないので、水栓周辺の水垂れしたところからの水アカやカビの発生を防ぐことになり、きれいをキープできます)

    ・節水効果も期待
    (こまめに止水できるため、節水につながります。握力が弱い方や、ハンドルをうまく回す事ができない小さなお子様でも楽に操作ができるので、水が出しっぱなしになっているという事も防げます)

    ・グースネックスタイル
    (ガチョウの伸ばした首のように弓なりに曲がった形のため、従来の水栓に比べて懐が深くシンクが広く使えます。大きな調理器具も楽に洗えます)

     

    『デメリット』

    ・センサーの感度が良すぎる
    (感度が良すぎて意図せず水が出てしまう時もある)

    ・すべての操作がタッチレスではない
    (水量や水温の調整はタッチレスではありません)

    ・乾電池式の場合は電池交換が必要
    (アルカリ乾電池単1形2本で電池寿命は約1年。 ※使い方によって前後あります)

     

    【タッチレス水栓とハンズフリー水栓 豆知識】

    「タッチレス水栓」の中には「ハンズフリー水栓」と呼ばれるものもあります。
    どちらも蛇口のハンドルやレバーに触れなくても、センサーにより吐水・止水できる点は共通です。
    タッチレス水栓はセンサーに手をかざして吐水・止水します。
    ハンズフリー水栓は吐水口部分にセンサーが設けられているため、吐水口の下に手や食器などを差し出すと自動的に吐水し、引き抜けば止水する仕組みです。

     

    ご興味のある方はぜひお声掛けくださいませ。

     

  • 安藤建築の山田です。

    みなさんは家づくり勉強会にご参加されましたでしょうか。

    現在「家づくり勉強会」のなかでも好評の

    「家事時間が半分になる収納と動線計画」の収録ビデオを限定で公開させて頂いております。

    家づくりを行う上で快適に家事が行える収納と間取りについて、プロの目線からしっかりと説明させて頂きます。収録時間は28分と少し長めですが、気軽に視聴頂けるYoutube動画となっておりますのでお気軽にご覧下さい。

    動画をご覧になりたい方いらっしゃいましたらお問合せフォームより『限定動画希望』とご記入していただきお申込みください。

    メールにて動画URLをプレゼントさせていただきます。

    勉強会も随時開催しておりますのでぜひご参加ください♪

     

     

     

  • こんにちは。
    安藤建築の東泊です。
    女性から見た間取りと収納のお話しです。
    今回は、子供部屋にないスタディカウンターです。

    子供たちが宿題やお勉強をするのに、子供部屋ではなく、あえてお母さんや家族がいる場所に設けたスタディカウンターです。
    お勉強は子供部屋で・・・・
    うちの子は子供部屋でひとりでお勉強は・・・・しませんでしたね。
    好きなものがいっぱい置いてある子供部屋は誘惑がいっぱい。
    気が散ってしまうのもしかたありません。

    お子さんが小さいうちはキッチンやリビングで、家事のかたわらに、お勉強をみてあげたらいいですね。
    キッチンやリビングだけでなく、階段を上がった空間に設けるお家もあります。
    階下を見下ろすとお母さんが見える、だけどちょっと静かな落ち着く空間です。

    スタディカウンターというネーミングですが使い方は色々。
    お子様だけでなく、お母さんの家事用カウンター、お父さんの書斎のような空間、リモートワーク用のデスクとしても活躍します。

    スタディカウンター、設ける価値ありです。

    次回は、洗面脱衣室のお話です。

     

  • こんにちは。安藤建築 総務部の白井です。

    過ごしやすい陽気になってきたので、先々週の週末に、2歳になった息子を連れて東山動物園に行ってきました。

    このご時世に、開園状況を調べることもせず現地に直行した結果、『入園には事前予約が必要です』とのアナウンスが・・・!
    完全に油断していました。
    その場でネット予約できないか調べましたが、事前予約はすでに終了。
    『きょう どうぶつえん いく~』と楽しそうに繰り返す息子を抱え、動物園の目の前から引き返すワケにもいかず、どうにか入る方法はないかとウロウロしていました。
    そして目に留まった看板に、<事前予約なしで入れる人>の記載が!
    その中に≪年間パスポートを持っている人≫とあり、すぐさま近くのスタッフに声を掛けました。
    『年間パスポートは今日買えますか?買ったら入れますか?』
    すると
    『はい、入れます』
    との返答。
    以前から年間パスポートの購入を検討していたこともあり、即座に窓口に並んで年間パスポートを購入しました。
    すんなり入園することができ、息子も思う存分、動物園を楽しめたみたいです。


    息子が奇跡的に撮影に成功したゾウさん


    やっぱりシャバーニはイケメンでした

    そして先週末も動物園に連れて行かされました。
    年間パスポートが大活躍しそうです。

    日本では諸外国のように爆発的な流行はしていない新型コロナウイルスですが、
    色々なところで影響が出ていますね。安藤まつりも中止になってしまいました。
    今回の出来事で、新しい生活様式に「お出かけ前の入場制限チェック」も入れておかねばと思いました。
    皆さんもお気をつけください。

お問い合わせ 資料請求 イベント情報